【トライアルズフュージョン レビュー】簡単操作だけど難しい死にゲー!

【トライアルズフュージョン レビュー】簡単操作だけど難しい死にゲー!

今回ご紹介するのは非リアル系バイクゲーム「トライアルズ フュージョン」でござる。

本格レースゲームよりもとっつきやすいバイクゲーでござるよ。

トライアルズフュージョンの基本情報

タイトル(商品名):Trials Fusion(トライアルズフュージョン)
機種:PlayStation4
ジャンル:レースアクション
メーカー:ユービーアイソフト
価格:2,138円

 

実際ではあり得ないような危険極まりないコースをバイク走り、タイムやトリックを競うゲーム。

3Dで表現されているものの、2D横スクロールの障害物バイクゲームの発展系みたいな感じ。

早さを競うバイクレースゲームとは全く違った雰囲気でバカゲー要素もある。

実は結構長く続く「トライアルズ」というシリーズもの。

 

操作方法自体は非常に簡単。

トリックを駆使せずコースをクリアするだけなら、R2、L2でアクセス・ブレーキをかけながら、Lスティックを左右に動かし前後に体重移動するだけ。

やることはシンプルなので、ゲームを普段しない人でも簡単に入れると思う。

しかし、体重移動の繊細な操作が非常に難しく、前につんのめったり、後ろにひっくり返ったり、谷底に落ちて行ったりととライダーが悲惨な目に遭いまくる。

コースでゴールドを獲得するのは結構大変だ。

ースをクリアすることで報酬がもらえ、それらでバイクやコスチュームを購入できる。

また、クリアやタイムによってもらえるメダルにより、新しいコースがアンロックされる。

この辺りは他のレースゲームと大体一緒。

トライアルズフュージョンの評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間: 9時間
クリア: 未
バージョン:1.16
導入DLC:なし

 

シングルプレイヤーのみプレイ(マルチはしていない)。

現在レベル30で、まだ全てのコースがアンロックされていない状態。

やり始めたら時間を忘れてしまうが、いかんせん他のやりたいゲームも沢山あるもので…。

拙者はそれほどバイクに興味がないので、どうしても後回しになってしまう。

(それなのになぜ持っているかといえば、PSプラスのフリープレイにきたから。)

 

DLCでは新たなコースなど大幅に内容が追加されているが、拙者は購入していない。

簡単操作で奥深い!


最初はとにかくゴールを目指そう

 

拙者は途中挫折しているとは言え、このゲームはかなり面白い。

上で書いたようにほぼスピードの調整と体重移動のゲームだが、それが奥深いのだ。

アクセルと体重移動を極めると、「えっ、こんなところ行けるの?」というような垂直に近い壁や高い足場へのジャンプもできるようになる。

これが苦労してできた時の達成感は格別だ。

リトライも×ボタン(直前のリトライポイントから)orタッチパネル(スタート地点から)で一瞬でできるため、「ちくしょー!ちくしょー!」とやっているうちに止め時が分からなくなる。

グラフィックが爽快感を生みだす


ビルの間を飛び越えたり、火の輪をくぐったり、コースは滅茶苦茶

 

コースは高層ビルが立ち並ぶ街の中や、切り立った崖の上、雪山などバラエティに富んでいる。

どれもがリアルでやったら死亡確実な美しい絶景コースで、この景色の中で華麗な大ジャンプやトリックを決められると最高に爽快だ。

こういったゲームは昔からあるが、グラフィックの向上の恩恵でますます楽しさが増していると思う。

 

また、失敗した時のライダーの末路も見ていて楽しい。

失敗時の派手な転倒や落下の他、地味に痛そうなコースに頭をぶつける事故、果ては爆発まで、まさに衝撃映像100連発だ。

しかし、当のライダーはどんな事故に遭ってもケロっとして、陽気に「イヤッホォォ」とは「HAHAHAAAAA」とクレイジーに笑っている。


そして、ゴールしても大抵痛い目を見るという…

 

こういうシュールなところはかなりバカゲーっぽい。

後半のコースまでモチベーションが保つかどうか


バイクで助走をつけて空を飛ぶコースもある

 

ここまで結構ベタ褒めで書いてきたのだが、拙者は途中まででリタイアしている。

バイクにあまり興味がないことも理由の1つだが、もう1つの理由として後半のステージは「ガチで難しい」という理由もある。

同じ場所で20~30回リトライ、そんな場所がコース中に何か所も!なんてことが日常茶飯事になるのだ。

 

これは拙者がこのゲームに必須のテクニックであるバニーホップなどをできないからというのもあるが、ここまでガチに難しいコースだと途中でトリックを入れる余裕もなくなり、若干爽快感が落ちる部分もある(もちろんクリアできれば達成感は凄いと思うが)。

拙者はそこでモチベーションが下がり、リタイアすることとなった。

また、お金がもらえても買えるものが少なく、コレクターとしてのモチベーションも上がりにくい。

このソフト1本で長く遊ぼうというよりも、他のゲームの気分転換的な位置づけにしてみた方が良いかもしれない。

総評

本来であれば60点以上はありそうだが、私があまりバイクゲーム、というよりバイクそのものの事を知らないためそこまでのめり込めず。

ゲームとしては単純だがなかなか良いと思う。

得点:52/100

⇒ 「Trials Fusion」の購入はこちら(PS Storeに飛びます)

トライアルズ フュージョン


バイクゲー&バカゲー好きにオススメでござる。

もともと安いソフトだから気楽にやってみれば良いと思うが、難しいことは覚悟しておくでござるよ。

ゲームレビューカテゴリの最新記事