【ALIENATION レビュー】手軽に始められるハクスラシューティング

【ALIENATION レビュー】手軽に始められるハクスラシューティング

今回レビューするのはPS4の「ALIENATION」でござる。

間違っても「アリエネーション」とか読んではいけない。

「ALIENATION」の基本情報

タイトル(商品名):ALIENATION(エイリアンネーション)
機種:PlayStation4
ジャンル:シューティング
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格:2,160円

 

見下ろし視点のシューターゲーム。

プレイヤーはエイリアン達と戦う特殊部隊の一員となり、戦場へ向かう。

最初に以下の3つのクラスから1つを選択する。

・バイオスペシャリスト

スキルで味方全体の回復手段を持つクラス。
基本攻撃はサボタージュと同じ感覚で使える。

・タンク

スキルで味方全体にシールドを貼ることができるクラス。
重めの挙動で、銃は2丁持っている。

・サボタージュ

スキルで味方の周りの敵に爆撃させることができるクラス。
バイオスペシャリストとスキル以外は似ているが、自分の身を一定時間隠すスキルなどを持っている。


スキルには各クラス固有のスキル(上3つ)と全クラス共通のスキル(下3つ)がある。それぞれスキルポイントは別扱いなので注意。

 

全クラス共通で、撃つのはR2、グレネードはL2、近接攻撃はR1、ダッシュはL1、サブウエポンの切り替えは△、ヘビーウエポンへの切り替えは△長押し。

クラスごとの固有スキルは□、○、タッチパネルの3つに割り当てられている。

スキルはレベルアップするごとに1ポイントずつもらえるポイントで習得していく。

スキルは振り直しもできるので、最初は適当に振ってしまっても大丈夫だ。

 

装備はメインウェポン、サブウェポン、ヘビーウェポン、アイテムウェポン(グレネード)の4つあり、敵がドロップしたり、ステージ中にある宝箱(?)から取得できる。

装備にはレア度が設定されており、白(スクラップ)<緑(レギュラー)<青(プレミアム)<紫(レア)<オレンジ(オーパーツ)の順で性能が良くなる。

ただ、あくまで同じ武器レベルでの性能の差であり、例えばレベル1のオーパーツ武器よりも、レベル10のレギュラー武器の方が性能は全然高かったりする。

 

このため、武器はアップグレードすることもできるが、最初のうちは新しい武器を拾っていった方が強い(いらない武器は解体することで強化する素材になる)。

より良い武器を求めて戦っていくハクスラRPGの要素も兼ね備えたゲームだ。


ミッションは行きも還りもヘリコプターで。操縦士との他愛ない会話も聞ける

 

ステージが始まってどこに行けばいいか最初は戸惑うと思うが、ミニマップで矢印や◎で示された地点でアクションを起こすことで大体進行する。

指定された場所でいくつかのミッションをこなし、最終的にヘリで脱出する、というのがステージの流れだ。

また、本作はオンラインでフィルターをオープンにしておくと、他のプレイヤーが途中で加入し、一緒にステージ攻略をすることもできる。

見下ろし視点のシューティングという点、オンラインのシステム、ステージの流れ、敵がワラワラ出てくる点など昨日紹介した「HELLDIVERS」とかなり似ている部分が目立つ。

「ALIENATION」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:8時間
クリア: 済(1周目)
バージョン:1.06
導入DLC:なし

 

サボタージュで1周目をクリア。

ただ、これをクリアと言っていいのかは分からない。

サブクエストなどが解禁される2周目からが本番っぽい気もする。

DLCを購入しないと手に入らない武器などもあるようだ。

「HELLDIVERS」よりも個人的にはこっちの方が好み

割とレア度の高い武器も出やすいのでハクスラ初心者も楽しめる

 

昨日「HELLDIVERS」をレビューしたのは実はこちらを紹介する際に、比較したかったからでもある。

上でも書いた通り、本作は「HELLDIVVERS」との類似点が非常に多い作品だ。

システムパクったんじゃないかと思えるくらい。

 

ただこちらの方が、初心者でも始めやすい作品になっていると思う。

なぜなら、覚えることが少ないからだ。

シューティングゲーではお馴染みのR2での射撃など全体的にとっつきやすい操作ばかりで、何かを覚えなければいけないということはない。

(「HELLDIVERS」は戦略支援コマンドが結構初心者にとって大変だと思う)

また、デスペナがないため、下手な初心者でも思い切り死ねるのも良い。

簡単なのか、難しいのか良く分からん


1周目の序盤はソロでも充分クリアできる。

 

このゲームは序盤、メインウェポンの一発でも敵が豆腐のように溶けて行くので、ソロでも無双できる。

しかし、2周目に入ると結構敵が固くなり、オーパーツ武器を持っていても難しい。

しかし、オンラインで4人になると今度はぬるすぎくらい簡単になってしまう。

拙者がまだレベル19なのでこの先更に難しくなることも考えられるが、この辺りのバランスはちょっと極端すぎる気もする。

 

たぶん、2人くらいが一番いい感じの難易度になるんじゃないかと思う。

フレンドと一緒にできる環境がある人は、きっとワイワイやれて楽しいはず。

協力プレイは2~3人までで良かったような…。

グラも良く、コスパの高い作品


グラフィックも割と綺麗

 

この作品はインディーズゲームだが、かなりグラフィックも音楽も頑張っており、大手のゲームと遜色ない出来である。

それなのに、値段は2,160円!

しかも今PSプラスに加入していればタダ!(2月のフリープレイ)

これはかなりコスパが良いソフトだと思う。

 

もちろん、ステージが少ない、格好がダサイなどの欠点はある。

しかし、ハクスラシューティングのジャンルの中では、金額的にも難易度的にも気軽に始められるタイトルではないだろうか。

総評

全体的に好印象の作品で、これがタダで遊べるなんてフリープレイすげー!という感じ。

見下ろしシューティング&ハクスラシューティングはゲーマーしかやらないジャンルだと思うが、是非やったことない人はこのゲームでチャレンジしてみて欲しい。

 

得点:77/100

操作自体は簡単だから、割と誰でもプレイできると思うでござる。

特に一緒に遊べるフレンドがいる人は楽しめるでござろうな!

 

⇒ 「ALIENATION」の購入はこちら(PS Storeに飛びます)

 

↓は最初のステージのプレイ動画でござるよ。

ゲームレビューカテゴリの最新記事