【サウンドシェイプ レビュー】自分で作曲してみたい人にはとても良いゲーム!

【サウンドシェイプ レビュー】自分で作曲してみたい人にはとても良いゲーム!

今回レビューするのはPS4の「サウンドシェイプ」というインディーズゲームでござる。

可愛らしい世界観と音楽が魅力のアクション音ゲーでござる!

「サウンドシェイプ」の基本情報

タイトル(商品名):サウンドシェイプ(sound shapes)
機種:PlayStation4
ジャンル:アクション・ミュージッククリエイター
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
価格:1,296円

 

一見すると昔ながらの横スクロールアクション。

だが、「音を集めてステージの曲を作っていく」という要素によってかなり独特な仕上がりのアクションゲームとなっている。

最初はリズムくらいしかないステージ曲だが、ステージ中の音を集めることで、段々と賑やかな曲になっていく。

 

プレイヤーが操作するのはファミコンの「忍者じゃじゃ丸くん」を彷彿とさせるような謎のまるい物体。

壁にくっついたり、丸くなってスピードを上げたりする動作をすることができる。

アクションで使うボタンは少なく、Lスティックで移動、×でジャンプ、R1ボタンで丸くなる、のみ。

一応敵キャラみたいな存在もいるが、攻撃手段は一切ないので避けて進むしかない。

 

ステージ中にあるものは、

  • 白=くっつくことができるもの
  • 黒=くっつくことができない壁や床
  • 赤=当たると死んでしまう障害物や敵

となっており、(ステージによって色は変わるが)見たことないギミックでも乗って大丈夫かどうかは簡単に判別できる。

もしやられてしまっても特にペナルティはなく、途中の再開ポイントから何度でもチャレンジ可能。

 

用意されているステージをクリアすると、ステージを自分で作るための素材がアンロックされていく。

本作はアクションよりもステージクリエイトモードがメインと言え、これにハマれるかどうかが評価の分かれ目だろう。

「サウンドシェイプ」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:5時間
クリア:未
バージョン:1.14
導入DLC:なし

 

用意されているステージは簡単なやつのみクリア。

あとはクリエイトモードを少々。

DLCはクリエイトモード用の素材などが多数ある。

クリエイトモードにハマるかどうかはその人次第なので、まずはクリエイトモードで遊んでから導入するかどうか考えよう。

アクション部分だけならすぐ飽きる

 

このゲームを単純なアクションゲームとして見た場合は、ほとんど面白みのないゲームとかもしれない。

アクションとしての出来も悪くはないのだが、「音を集めて曲を作る」という部分の新鮮味だけではすぐに飽きてしまうだろう。

オシャレな色使いや爽やかな音楽は良いが、PS4を買うようなゲーマーにはそれだけでは響かないと思う。

しかし、アクションだけプレイして「なんかイマイチだったな」と結論づけるには非常にもったいないソフトである。

誰でもそれなりに作れるクリエイトモード

 

本作の真骨頂は何度も言うように、クリエイトモードである。

これはステージを自作するモードなのだが、他の横スクロールのアクションツクールと違うのは、最初にステージの音符(ノート)を並べていくことだ。

 

実はサウンドシェイプはステージ自体が楽譜になっており、置く場所によって音の高さ(上にいくほど高い音になる)・鳴らすタイミング(左から右へ順番に演奏される)が変わってくる。

そのため、本作でステージを作る時にはまずは作曲するという作業を行い、その曲にあったステージを作成することになる。

最初は適当に好きな音色(ピアノやギターなど)を並べ、簡単なメロディを作り、そこにギミックによるリズムを加えていく。

そして最後にステージの壁や障害物を足していけば完成だ。

 

最初は作曲なんてどうしたらいいのかと戸惑うが、素材がいいので適当に音をくっつけていけば誰でもそれなりに聞けるものが作れるはずだ。

これはハマる人はとことんハマりそうで、音楽が好き、自分で何か作るのが好きな人はずっとクリエイトモードに籠れると思う。

本作はアクションの皮をかぶった作曲ゲームと捉えるのが正解だろう。

一緒に楽しめる人がいれば…

クリエイトモードで作ったステージはゲーム中からアップロードして世界中に配信することができる。

しかし、どれだけ他の人にプレイしてもらえるかは未知数だ。

PS4の発売と同時に出たちょっと古いゲームなので、今更プレイしている人も少ないと思うし…。

 

こういうクリエイト系のゲームは結局自己満足のもので終わってしまうものだ。

作り込んだ後、見せる相手が誰もいないことに気づき虚しくなるのは悲しい…。

一緒に楽しんでくれる人がいればいる人は幸せだと思おう。

総評

かなり人を選ぶゲームだと思うが、やれることは結構多そうなので、手軽に作曲してみたい人にはオススメのゲーム。

拙者はそれほどやり込んだ訳ではないが、大きな可能性を感じた。

 

得点:73/100

「雰囲気ゲーム」の中ではこれまでの最高得点!

ゲーム性もあり、しっかり遊べるオシャレなゲームでござるよ。

 

「サウンドシェイプ コンプリートパック」をPS Storeで見てみる

 

以下はクリエイトモードで自作したステージを遊んでみた動画でござる。

ゲームレビューカテゴリの最新記事