【Broforce レビュー】アクション映画好き必見!振り切れたバカゲー

【Broforce レビュー】アクション映画好き必見!振り切れたバカゲー

今日レビューするのはPS4の「Broforce」というインディーズゲームでござる。

ハリウッドのアクション映画好きにはたまらない内容になっているでござるよ!

「Broforce」の基本情報

タイトル(商品名):Broforce(ブロフォース)
機種:PlayStation4
ジャンル:アクション
メーカー:GHI Media, LLC
価格:1,480円

 

昔ながらのドット絵横スクロールアクション。

やけにハイテンションで漢らしい演出が随所に散りばめられたバカゲーとなっている。

操作キャラクターはハリウッド映画などに登場するヒーローをオマージュしたキャラばかりで、拙者のような映画に詳しくない人間でも知っているようなキャラが総登場する。(「ランボー」「ターミネーター」「007」などなど総勢約30キャラが登場。)


まんまランボーなランブロさん

 

操作キャラクターは選択できず、ステージ最初と檻に入れられたキャラクターを救助することでキャラクターがランダムに変更。

全く同じキャラクターは1人もいないので、扱いやすいキャラを引けるかどうかの運要素も多少ある。

操作は×がジャンプ、□がメインウェポン、△が近接攻撃、○がスペシャルウェポン(グレネードなど)、L1がダッシュとなっている。

○のスペシャルウェポンは回数制限があり、アイテムを取らないと回数が回復しない。

 


ゲーム開始時は座残機1でスタートするが、檻から仲間を救出するごとに増えていく

 

そして本作の1番の特徴は、破壊の派手さ。

普通の横スクロールと違って、攻撃は敵だけでなく壁や地面といったマップ自体にも影響が及び、銃を撃ちながら進むとマップが原型を留めない状況になる。

しかもステージ中には爆薬がいたるところに配置されているため、しっちゃかめっちゃかの大爆発が起こりまくる。

 

アクション映画のヒーローということで、持っている武器も派手なものが多く、まさにストレス発散にはもってこいのゲームだろう。

(ただ、破壊しすぎて先に進めなくなることも…)

洋ゲーだけあって、敵も破裂したり血糊だからけになったり凄まじい(ドット絵なのでそれほどグロくはないが)。

 

本作はマルチプレイにも対応しており、最大4人までの協力プレイが可能。

上で書いたように簡単にマップが壊れたり誘爆しまくるゲームなので、4人の方がクリアが難しいという…。

「Broforce」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:5時間
クリア:未
バージョン:1.03
導入DLC:なし

 

8面までクリア(隠密任務は4ステージ)。

今後もまだプレイしてクリアを目指すかもしれない。

自ら攻略の難易度を上げてしまうほどクセになる破壊!


撃ちまくれるメインウェポンでこの破壊力!

 

本作の特徴となっている破壊。

たった1発撃った銃弾が火薬に引火し、ピタゴラスイッチのように次々誘爆する様子は見ていて爽快だ。

その爽快感はついつい無駄に破壊しまくり、攻略の難易度を上げてしまうほどクセになる。

またマップが破壊できることで、地面を掘り進むなどの横スクロールアクションの禁じ手とも言える攻略もできるが、地下にもちゃんと敵が配置されており対策はばっちり取られている(多少難度が下がるステージもある)。

 

冷静に攻略すれば全体的に難易度は低め。

だが、このゲームの真髄はとことん馬鹿になって、破壊衝動に身を任せることだと思う。

さあ、本能のままに壊しまくれ!

バカゲーでも稀にみる振り切れ具合だが


だんだんステージの説明が適当になっていく…

 

本作には至るところにバカゲー要素が散りばめられており、ハリウッドに怒られないか心配になるほど。

若干「これはアメリカを脳筋と思ってバカにしてるんじゃないだろうか?」と思われるような部分もある。

ただ、キャラクターはちゃんと原作に忠実に武器を持たせ、その上キャラごとに個性を持たせることに成功しており、作品へのリスペクトは見てとれる。

また、原作の再現をすることで取れるトロフィーなんかもあったりする。

 

こういう横スクロールアクションの(ライダーとか戦隊ヒーローとかの)日本版あったら買う人も結構いそうだけど、小遣い稼ぎでバンナムさん作ってくれないかなぁ?

マルチプレイやグラなどに課題あり


グラフィックはお世辞にも良いとは言えない

 

本作はマルチプレイで最大4人まで一緒にプレイできるが、知り合いなどと一緒に楽しむ用だと思う。

野良でマルチをやってみたが、他のプレイヤーと歩調を合わせないと画面から外に出てしまったり、画面がごちゃごちゃしすぎてまともにプレイできるものではなかった。

知り合いがプレイしていないのであれば1人用と割り切った方がいいだろう。

 

またグラフィックはお世辞にも良いとは言えず、SFCレベルの出来である。

あまりリアルにしすぎると今度はグロいことにもなるが、今時キャラの顔さえはっきりしないのはどうかと…。

PS4で最先端のゲームをやりたい人には当然ながらおすすめしない。

 

また、私の環境だけかもしれないが、危険度「サツマイモ」のステージに入ろうとするといつもフリーズする。

こういったバグ部分はマイナス評価をせざるを得ない。

総評

アクション映画好きであれば一度はやってもらいたいタイトルである。

破壊の爽快感は抜群だが、若干荒さも目立ちそこを許容できるかどうかが本作の評価となるだろう。

 

得点:60/100

グラやバグなどちょっと悪い部分はあるものの、ゲームとしては面白いためオススメでござる。

何も考えずにバカなノリに身を委ねたい時に最適なゲームでござるな。

 

「Broforce」をPS Storeで見てみる

 

以下はプレイ動画でござる。

撮影ということで、失敗しないように慎重にプレイ…。

ゲームレビューカテゴリの最新記事