【GRAVITY DAZE レビュー】重力操作とキャラクターが魅力な爽快なアクションAVG

【GRAVITY DAZE レビュー】重力操作とキャラクターが魅力な爽快なアクションAVG

今日レビューするのはPS4の「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」というゲームでござる。

重力を操って空を自在に「落ちる」オープンワールドアドベンチャーでござるよ。

「GRAVITY DAZE」の基本情報

タイトル(商品名):GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動
機種:PlayStation4
ジャンル:アクションアドベンチャー
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格:6,372円

 

重力を操る少女、グラビティ・キトゥンを操り、街の人の困りごとを解決したり、ネヴィと呼ばれる敵と戦うアクションアドベンチャー。

元々PS Vitaで2012年に発売されたゲームで、そこまで有名タイトルではないものの、「隠れた名作」と言われてきたゲームである。

続編となる「GRAVITY DAZE2」の発売がPS4に決まり、それに伴って1も移植されることになった。

 


重力操作をすると、街の人も一緒に飛ばされたりする

 

空中に浮かぶ巨大な都市ヘキサヴィルが舞台となる本作だが、マップは広大なオープンワールドで描かれている。

キトゥンの能力を使えば、自在に重力がかかる方向を操作(重力チェンジ)できるので、空方向に落ちたり、横方向に落ちたりすることで広大なマップでもストレスなく飛びまわることができる。

また、攻撃時には重力チェンジを応用した重力キックや、物を相手にぶつける重力グラブ、ド派手な必殺技などが使える。

 


アメコミのようなコミック調で進行するストーリー

 

ストーリーの進行するイベントは、コミックのような形で会話イベントが進むようになっているのも特徴的。

ゲーム開始時、キトゥンは記憶を失った状態で見知らぬ街に一人っきりという状態でスタートする。

プレイヤーはそんなキトゥンとなって重力を使った人助けなどを行い、街の人達と交流を深めていくことになる。

「GRAVITY DAZE」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:20時間
クリア:済
バージョン:1.00
導入DLC:なし

 

1周クリア。

飛びまわる爽快感がすごい


街の下にくっついている図

 

街中には能力を強化するための「プレシャスジェム」が至る所に配置されており(街の下側にまで!)、これらを集めて飛びまるだけでもかなり楽しい。

一度に重力操作が使える時間はキトゥンの重力パワーがある時間に限られるが、重力操作を解除すればまたすぐに回復するし、プレシャスジェムでスキルを成長させれば重力操作ができる時間も増えていくため、かなり自由に飛びまわることができる。

物語を進めれば、街の行けるエリアが増えていくようになるが、新しい場所に行くたびについつい飛びまわってプレシャスジェム集めに没頭してしまうはずだ。

 


ネヴィとの戦闘は重力キックをメインに戦うことになる

 

戦闘ではネヴィの光っている部分をめがけて重力キックなどを当てて倒していく。

重力キックは敵の光る部分に狙いを定めて攻撃しなければならないため、最初は少々難しく感じるかもしれないが、ある程度自動追尾してくれるし、すぐに慣れるはず。

攻撃が決まった時にはなかなか爽快感もある。

 

他にも重力グラブなど攻撃方法は沢山あるが、全編を通して重力キック+必殺技くらいしか拙者はほとんど使わなかった。

他の攻撃方法が若干死んでしまっているのは残念。

ストーリーやキトゥンも魅力的


すぐに厄介事に巻き込まれ、解決してもあまり報われないキトゥン

 

重力操作ありきのゲームかと思いきや、なかなかストーリーも楽しめた。

俗に言う「街のヒーロー物」みたいな設定だが、キトゥンの優しいけどチョロくてドジな性格や、何をしてもなかなか報われない境遇などが良い味を出していて最後まで楽しめる内容だった。

キトゥンが街の人に溶け込もうと必死に頑張る姿は、健気で可愛いと誰もが感じるはずだ。

 

ただ、本作だけでは解明されない謎も多く、それらを知るためには「GRAVITY DAZE2」をプレイするしかないらしい。

拙者はまだプレイしていないが…。

チャレンジミッションはあまり…


プレシャスジェムを使って街の施設を稼働させると、新しいチャレンジミッションが開放される

 

ストーリー以外の要素としては、街の至るところにチャレンジミッションというものが用意されている。

これは重力操作を使ったタイムトライアルや、敵を倒してポイントを多く稼ぐもの、重力グラブで物を運ぶものなど様々なミニゲームがあるが、ストーリーとは全く関係ないミニゲームなので、そこまで楽しいと感じなかった。

 

チャレンジミッションを多くするよりも、街のサブストーリーみたいなのを増やしてくれた方が良かったかなぁと思う。

ストーリーなどでは、街の人とキトゥンのやり取りも見どころだが、ストーリー以外ではこのやり取りが少ないのが残念。

総評

元がPS Vitaということで、グラフィックはそこまで凄い訳ではないが、独特な絵柄なのであまり気にせず楽しめる。

2もかなり高評価なので、セットでの購入をおすすめだ

 

得点:70/100

空を飛ぶ爽快感を感じたい人、ライトなアクションを楽しみたい人におすすめのゲームでござる。

3D酔いが気になる人もいるかもしれぬが、意外と大丈夫でござるよ。

 

⇒ 「GRAVITY DAZE」をPS Storeで見てみる

⇒ 「GRAVITY DAZE2」をPS Storeで見てみる

 

↓はチャレンジミッション「重力スライドレース」の動画でござる。

ゲームレビューカテゴリの最新記事