【ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス 評価】アクションも謎解きもライトで気軽にプレイできる

【ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス 評価】アクションも謎解きもライトで気軽にプレイできる

今回レビューするのはPS4の「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス 」(タイトルなっげーな!)というゲームでござる。

アクションにパズル、ハクスラの要素まである探索ゲームでござるよ。

「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス 」の基本情報

タイトル(商品名):ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス
(LARA CROFT AND THE TEMPLE OF OSIRIS)
機種:PlayStation4
ジャンル:アクション・アドベンチャー
メーカー:スクウェア・エニックス
価格:4,104円

 

「トゥームレイダー」のスピンオフ「ララ・クロフト」シリーズ2作目。

主人公は本編と同じくララ・クロフトで、見下ろし視点での探索アクションゲームとなっている。

このスピンオフシリーズの特徴は、本編がどんどん実写化していくのに対して、アニメ調で描かれていること、そしてネットでの協力プレイが可能な点だろうか。

PS3で発売された1作目「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」が最大2人までの協力プレイだったのに対して、本作では最大4人までの協力プレイが可能になっている(今そこまで人がいるかは別として)。

 

本作ではエジプトのピラミッドを舞台に、かけられた呪いを解くために悪神セトに戦いを挑む、というストーリー。

探索アクションでピラミッドは鉄板ネタだね。

序盤で「オリシスの杖」というアイテムを入手することになるが、ストーリー上でも攻略上でも重要なアイテムとなっており、特に謎解きパズルの場面では必ずと言っていいほど絡んでくることになる。

攻略に詰まったら一度はオリシスの杖を振り上げてみよう。

その他、フックショットで高いところに登ったり、爆弾を仕掛けたり、2丁拳銃を始めとした武器で攻撃したり様々な行動が行えるが、ライトゲーマーでも充分攻略できるようになっている。

ステージをクリアするとお楽しみの宝部屋に行けるが、開けられるのは持っているコインに応じた分だけ

 

各所にある宝箱はそれまで集めたコインの数に応じて開けられるようになっており、中には様々な効果を持つアクセサリーが入っている。

アクセサリーはコインの要求数が多い宝箱ほど、レアで効果が高いものが入っているが、アクセサリーに付く効果はランダムのため、欲しい効果がついたアクセサリーを入手するためには何度もダンジョンに潜ってコイン集め⇒宝箱ガチャを繰り返すしかない。

「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス 」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:8時間
クリア:済
バージョン:1.02
導入DLC:なし

 

だいぶ前に1度クリア。

そのためストーリーはほとんど覚えていない…。

DLCには装備やコスチュームの他、追加ダンジョン入りのDLCも用意されている。

謎解きやアクションは難し過ぎず、簡単すぎず


エイムが苦手な人でも割となんとかなる

 

本編の「トゥームレイダー」シリーズはCERO Z指定になっているなど、やや手を出しづらい人もいるかと思うが、本作は完全にライトゲーマー向けに作られている。

謎解きはちょっと悩めば解けるし、アクションはちょっと頑張ればボスを撃破できるようになっている。

本当に絶妙な難易度で、ちょうどいい達成感を味わえるゲームだ。

 

見下ろし視点ということで慣れていない人は心配になると思うが、実際に操作してみるとそこまでやりにくいと感じる部分は無いと思う。

位置が分かりにくそうなエイムやジャンプもすぐに慣れる。

協力プレイする必要性・ハクスラの必要性は薄い


ストーリーを進めていくだけで、それなりの物が入手でき、厳選する必要性は薄いかも…

 

反面、1人用としてちょうどいい内容のために協力プレイする必要性はあまり感じず、拙者は1人でも余裕でクリアできた。

拙者自身は協力プレイでクリアすることにあまり魅力を感じない(1人でクリアしたいタイプ)のために問題なかったが、一応協力プレイは売りの一つだったりもするので、中には残念に思う人もいるかもしれない。

まぁ簡単になるだけが協力プレイの醍醐味じゃないので、わちゃわちゃ楽しくやりたい人には良いと思う。

 

同じようにアクセサリーのハクスラ要素も最小限の物さえあればクリアできてしまうため、あまり熱心に宝箱を開ける必要性が無かった。

これもライト向けゆえの調整なのかもしれないが、もっと敵が沢山出てくるモードや難易度設定があれば4人の協力プレイも活きたように思う。

ボリュームは少なめ

やり込みと言えそうなのは、ステージごとのミッションをクリアすることくらい

 

全体的なボリュームはやや少なめで、物足りないと感じる。

ステージの数自体も少ないが、ボス戦だけのステージなんてのもあるからね…。

周回する必要性も薄く、1回クリアして終了というソフトだと思った方がいい。

まぁサクッとクリアして次のゲームという人には良いと思うが、1本を長くやり込みたい人にはおすすめできないソフトだろう。

総評

全体的に丁寧な作りでサクッと遊びたい人におすすめできる。

逆にボリュームは少ないため、長くやり込みたい人や、高難度を求めている人には向かないソフトだ。

 

得点:57/100

最初にプレイした時はかなり楽しめたゲームでござる。

が、クリア後やることがないのでちょっと減点させてもらったでござる。

あと見下ろし視点故に、本編のようにララのお尻を眺められないのも残念ポイントかもしれぬ…。

 

⇒ 「Lara Croft and the Temple of Osiris」をPS Storeで見てみる

ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス

↓はチュートリアル兼最初のステージのプレイ動画でござる。

操作方法とかほとんど忘れてる…。

ゲームレビューカテゴリの最新記事