【MXGP2 評価】レアなモトクロスゲームだが、レースゲーに慣れてないと難しい…

【MXGP2 評価】レアなモトクロスゲームだが、レースゲーに慣れてないと難しい…

今回レビューするのはPS4の「MXGP2 – The Official Motocross Videogame」というゲームでござる。

バイクはバイクでもモトクロスのオフロードバイクレースが題材のゲームでござるよ。

「MXGP2」の基本情報

タイトル(商品名):MXGP2 – The Official Motocross Videogame
機種:PlayStation4
ジャンル:レース
メーカー:インターグロー
価格:8,424円

 

モトクロスを題材にしたレースゲーム。

現在PSプラスで無料でプレイできる。

 

拙者はレース自体正直あまり興味がないジャンルで、苦手意識も強い。

そこで、今回のレビューはレースゲーム初心者・苦手な人のレビューと思っておいてもらいたい。

 

「MXGP」は2014年にPS3などで発売されたモトクロス世界選手権公認のレースゲームで、本作はシリーズ2作目。

「MXGP」は日本では未発売だったが、「MXGP2」は日本でも発売され、フリープレイもちゃんと日本語で遊べる。

 

公認のシリーズということで、登場するバイクや選手は本物がモデルとなっている(らしいが拙者にはわからん)。

バイクのカスタム要素も豊富、オリジナルの選手も作ることができるとバイク好きには至れり尽くせりな内容。

日本のバイクも数多く登場する。

 


ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハ…って日本の企業ばっかりじゃね?

 

バイクの操作はブレーキに種類があったり、身体の体重移動があったりと結構複雑(特に物理演算の難易度を上げたり、連動ブレーキをオフにすると)。

拙者は一番簡単な設定でもコケまくりだった。

レースはMXGPというシンプルな単発レースの他、選手を育てていくキャリアモード、オンライン対戦モードなどもあり、かなり盛りだくさんで長く遊べそう。

「MXGP2」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:3時間
クリア:未
バージョン:1.03
導入DLC:なし

 

グランプリでみっちり運転練習したのみ。

DLCは追加のサーキットやコスチュームが有料で販売されている。

ロードが長く、レースが始まる前の演出も邪魔


あー失敗した!と思ってもリトライに時間がかかるのはマイナスポイント

 

まずゲーム周りの不満点を。

ゲームをダウンロードしてすぐにゲームを始めると、「タイムアタック」しか選べない場合がある。

これはゲーム本体のインストールが終わってからもデータをダウンロード&インストールしているためのようで、それらが終わってから起動すれば全てのモードが選べるようになる。

最初から書いといてくれればいいのに、この辺りは若干不親切な感じだ。

 

また、起動する時やレース前のロードが結構長めで、あまりロードの長さが気にならない拙者でも気になるレベルだった。

大体30秒~40秒くらいはかかるだろうか?

もし試合をリトライしたくなった場合はメニューに戻るのではなく、オプションメニューの再スタートを選んだほうがロードが短く、早く始められる。

また、レースが始まってからもコースの確認や、レース前のムービーが入り、若干テンポが悪く感じた(○で飛ばせるが、何度もリトライする人にはそれでも邪魔くさい)。

すぐコケる&コースアウトする


少しでもここよりはみ出ると自動的に中に戻され、再スタートになる

 

これは下手な人の意見なのかもしれないが、コースアウトの判定が結構シビアで、ちょっとはみ出たくらいで、コースの中に戻されることが頻発する。

これには結構ストレスが溜まった。

コースアウトがダメなのは分かるが、別に中に戻さなくてもタイムペナルティとかで良かったんじゃないだろうか?

 

もう1つ理不尽に感じたのはNPCの強さ。

拙者のバイクとNPCのバイクが接触すると、大抵拙者のバイクがはじき飛ばされ、後続のバイクに次々撥ねられる事態になる。

接触した相手バイクや後続のバイクは、全くコケずに走り去っていく…。

それならば、なるべく他のバイクと接触しないように走りたいのだが、いかんせんバイクの台数が多すぎてスタート時にはどうしても接触してしまうことが多いのだ。

バイクや景色のグラは綺麗!


華麗にジャンプをしている時は気持ちいい!

 

オフロードバイクのゲームなんて、「トライアルズフュージョン」くらいしかプレイしていないが、やはりグラフィックは結構綺麗に感じる。

(試合前のレースクイーンなど人の描写はイマイチだが。)

 

その綺麗なグラもあって、華麗にコースを走れている時は脳汁出るし、爽快だ。

このスピード感による爽快感は「トライアルズフュージョン」とはちょっと別物。

しかし、拙者はやっぱり下手くそなので、すぐコケるし、イライラすることの方が多い。

総評

オフロードバイク好きなら買いだと思うが、レースゲーム好きでないと結構難しいゲーム。

バイクやMXGPのゲームがしたいのであれば、他の選択肢も多くないし、そこまで悪いゲームでもないため買っちゃっても損はないはず。

 

得点:41/100

個人的にはレースゲームが苦手なので点数は低めでござる。

当然だけどレースゲーム自体が苦手な人には合わないでござるな…。

 

↓は拙者が3時間みっちり練習した成果でござる。

12位が限界…。

ゲームレビューカテゴリの最新記事