PS4のおすすめ低価格(インディーズ)ソフト!安くて面白いゲームは?

PS4のおすすめ低価格(インディーズ)ソフト!安くて面白いゲームは?

ゲームレビューも70本を越え、ここらで一区切り。

まだ遊んだけど紹介していないソフトもあるが、残りはゆっくりやっていこうと思うでござる。

 

さて、今回はこれまで紹介したインディーズゲームや低価格ソフトの中から個人的に面白かったソフトを10作品選んでみた。

あまり知名度はないけど、安くて面白いでござるよ!

ロケットリーグ

車&サッカーという男心をくすぐる2つの要素を詰め込んだゲーム。

要は車が人に代わってサッカーをするゲームなのだが、複雑な要素はなく、誰でも楽しめると共に、意外と奥深いゲームとなっている。

オンラインで対戦もでき、Eスポーツ化も目指しているほど、世界的にプレイ人口が多いゲームでもある。

ルールがシンプルで、普通のサッカーゲームよりも敷居は低いのも良い。

 

【ロケットリーグ レビュー】ハマれば何年でも遊べる!奥深いスポーツゲー

「ロケットリーグ」をPS Storeで見てみる

ローグレガシー

高難度の2Dアクション。

最大の特徴は一度死んだらそのキャラクターは使えなくなり、代わりにその子孫が冒険を引き継ぐという点。

ただ、キャラクター毎に職業や特徴が決まっており、自分の好きな職業・特徴のキャラクターをいつでも使える訳ではないというのが、ゲーム性を高めている。

プレイし始めると止め時が分からないゲームだ。

 

【ローグレガシー レビュー】時間を忘れて死にまくるバカゲー!

「ローグ・レガシー」をPS Storeで見てみる

チャイルドオブライト

昔のFFシリーズを彷彿とさせる王道RPG。

タイムゲージがあり、順番が回ってきたキャラからコマンドを入力するFFのATBシステムと同じような方式だが、全ての行動にキャスト(待機)時間が設定されており、キャスト中に攻撃を当てることで行動を妨害することができる。

これによってかなり戦略性の高いRPGになっており、油断すると雑魚にも一方的にボコボコにされることがある。

ストーリーも幻想的で、クリアした時には一冊の絵本を読み終わったかのような余韻が残る。

 

【チャイルドオブライト レビュー】洋ゲーの幅の広さを見てしまった!

「チャイルド オブ ライト」をPS Storeで見てみる

Trine2

中世RPGのような世界観と手軽な謎解きが魅力のアクションパズル。

魔法使い、騎士、盗賊という特徴の違う3人のキャラクターを切り替えながら、鮮やかで美しいマップを進んでいく。

アクション要素よりもパズル的な謎解きがメインだが、そのパズルもそれほど難しいものはなく、誰でも手軽に遊べる。

 

【Trine2 評価】ファンタジーな世界を旅する良質なアクションパズル

「Trine 2」をPS Storeで見てみる

スチームワールドディグ

「マインクラフト」「テラリア」などとは違った穴掘りゲー。

こちらは地下を探索するアクションゲームとなっている。

ピッケルやドリルで穴を掘って地下を探索し、持ち帰った鉱石でピッケルなどをアップグレードしてより、深く潜っていく。

全ての要素が高水準でまとまっているが、値段が1,000円以下という驚きの価格で購入できる。

 

【スチームワールドディグ 評価】サンドボックスとは違った楽しさの穴掘りアクション

「スチームワールドディグ」をPS Storeで見てみる

Nom Nom Galaxy

スープ工場を建設して、ライバル企業とのシェア争いに勝つことを目的にしたゲーム。

2Dアクション+サンドボックス+経営シミュレーションという唯一無二の作品だ。

グラはショボイけど、ゲーム自体は面白く、スープ工場の形や自動化にこだわり始めると時間を忘れて楽しめる。

 

【Nom Nom Galaxy 評価】ややこしいが慣れると一気に面白くなる

「Nom Nom Galaxy」をPS Storeで見てみる

ALIENATION

見下ろし視点のハクスラシューティング。

地球を守るために、大量に湧いて出てくるエイリアンを打ち倒すゲームだ。

様々なミッションをこなしつつ、道中でより強力な武器を拾ったり、ミッションでキャラクターをレベルアップさせ、スキルを覚えていくことでより難しいミッションに挑めるようになる。

そこまで特徴的な部分はないものの、2,000円くらいで購入でき、長く遊べるコスパの高い作品だ。

オンラインで協力プレイを前提に作られており、気軽に誰かと共闘できるゲームにもなっている。

 

【ALIENATION レビュー】手軽に始められるハクスラシューティング

「ALIENATION」をPS Storeで見てみる

Dragon Fin Soup

ローグライク(不思議なダンジョン系)のRPG。

スーファミのRPGのようなグラフィックと可愛らしいキャラクター(でも性格は難あり)が魅力。

ローグライクとしては簡単な部類で、不思議なダンジョンをプレイしたことがない人も入りやすいゲームだと思う。

細かい欠点はあるが、低価格で遊ぶには充分な出来だろう。

 

【Dragon Fin Soup レビュー】欠点はあれど昔懐かしローグライクゲーム

「Dragon Fin Soup」をPS Storeで見てみる

Grow Home

ポンコツロボットを動かして超巨大な木を育て、登っていくゲーム。

荒いポリゴンやロボットの挙動がクニャクニャしていることでとっつきは悪いが、木登りに慣れてくると絶景が楽しめるようになる。

また木の枝はある程度自分の好きなように伸ばせるので、自分だけの景色を作り出すこともできるし、隠れたエリアなどを探すこともできる。

面白いかどうかは分からないが、どこか魅力的なゲームだ。

 

【Grow Home 評価】高所恐怖症は絶対NG!絶景とロボットの哀愁が印象的なゲーム

「Grow Home」をPS Storeで見てみる

Rebel Galaxy

宇宙戦艦を操り、敵を倒したり、オープンワールドの宇宙を探索できるゲーム。

宇宙といっても平面マップになっているため「ここはどこ?」状態になりにくく、気軽に宇宙気分を味わえる、ややライトな作品だ。

ミッションはそれほど面白いものはないものの、何も目的なく宇宙を戦艦で彷徨っているだけでも結構楽しい。

戦艦は乗り換えたり、カスタマイズが豊富で、宇宙戦艦にロマンを感じる人にはピッタリの作品だろう。

 

【Rebel Galaxy 評価】ロマン溢れる宇宙戦艦でお使いクエスト!

「Rebel Galaxy」をPS Storeで見てみる

 

ここで紹介した10作品は、全て過去にフリープレイで配信されたもの。

こういうお宝ソフトが見つかるのもフリープレイの醍醐味でござるな。

ただ、個別で購入しても損はしないような作品ばかりなので、気になった作品は是非遊んでみて欲しい。

⇒ PS Plusの加入はこちら

ゲームコラムカテゴリの最新記事