【PS4 BADLAND 評価】どこかで見たことある要素が多いが意外とハマる横スクロールアクション

【PS4 BADLAND 評価】どこかで見たことある要素が多いが意外とハマる横スクロールアクション

今回レビューするのはPS4の「BADLAND: Game of the Year Edition」というインディーズゲームでござる。

超シンプルな横スクロールアクションでござるよ。

 

Advertisement

「BADLAND: Game of the Year Edition」の基本情報

タイトル(商品名):BADLAND: Game of the Year Edition(バッドランド ゲームオブザイヤーエディション)
機種:PlayStation4
ジャンル:アドベンチャー
メーカー:Frogmind Oy
価格:1,159円

 

2017年6月現在、フリープレイとして配信中。

元々、スマホ向けのゲームとして2013年に発売されたゲームで、タイトルにあるようにゲームオブザイヤーなど数々の賞を受賞しているらしい。

拙者はスマホゲーを全くやらないから存在すら知らなかったが。

 

 

ゲームは黒くてモコモコした生物(以下、黒モコ生物と言うことにする)を動かし、右端にある土管みたいなものに入ることでステージクリアとなる横スクロールアクション。

操作は非常にシンプルで、Lスティックの移動操作と×ボタンのジャンプのみしか使わない。

黒モコ生物はずっと浮き続けられるので、基本は×で浮き具合を調整しながら、Lスティック左右で移動するといった感じ。

 

画面は強制的に右に動いていき、画面のスクロールに置いて行かれることでもミスとなる(「マリオ3」の強制スクロールステージと同じ)。

その他、ダメージを受ける障害物にぶつかってもミスとなる。

 

 

黒モコ生物は、道中にあるアイテムを拾うことで、大きくなったり小さくなったり、四角くなったり増殖したりと様々な性能に変化する。

この性能変化を上手く利用しなくては突破できないステージもあり、性能変化をどう利用すればいいかちょっと頭を悩ませる場面もある。

「BADLAND: Game of the Year Edition」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:4時間
クリア:未
バージョン:1.00
導入DLC:なし

 

DAY1ステージを全部(40ステージ)クリア。

これで終わりかと思ったら、まだまだ1ワールドクリアしただけみたい…。

目新しさはない

 

インディーズゲームに多い横スクロールアクションということもあって、ほとんど目新しさはない。

黒モコ生物のような良く分からないキャラは「サウンドシェイプ」なんかでも見覚えがあるし、ステージが黒いシルエットで描かれているところも「LIMBO」っぽいな~と思いながらプレイしていた。

 

オリジナリティの部分と言えば、黒モコ生物の性能変化くらいだろうか?

アイテムを取って性能変化するのはそれこそ「マリオ」とかからある伝統だが、このゲームでは性能変化の仕方がかなり極端。

ある場所でアイテムを取らなかったら詰みということもよく起こる(例えば小さくなるアイテムを取れなかったら隙間を通れず先に進めないとか)。

このような絶対に取らなきゃいけないアイテムは、頭を悩ませないと取れない部分もあり、部分部分でパズル的な要素も入っている。

絶妙な難易度

本作はプレイしてみると分かるが、序盤はかなり簡単。

黒モコ生物はずっと浮かんでいることができるので、他のアクションゲームよりも障害物を避けていくのはそれほど難しくないのだ。

 

だが、大味なゲームかというとそうではない。

ステージをクリアしていくごとに、本当に僅かずつ難易度が上がっていくのだ。

この難易度の上げ方が絶妙で、一気に無理ゲーになる訳ではないので、つい死んでももう1回チャレンジしたくなる。

この絶妙な難易度設定こそが、本作の生命線だと思う。

 

また、死んでもすぐ近くからリトライできる(ステージによっては最初からのところもあるが…)のも何度も挑戦したくなるのに拍車をかけており、なかなか止め時が見つからない。

もっと初期に出ていれば…

 

このように決して面白くないゲームではないのだが、ストーリーも良く分からず、ゲーム自体も単純なため、あまりやり込もうという気にならないのも事実。

既にPS4には面白くて魅力的なゲームソフトが沢山出ているため、このゲームをやり込もうとはなかなかならない気がする。

やり始めたら面白いが、起動するまでが億劫…そんなゲーム。

もっとPS4の初期に発売していたら違った評価だったかも。

総評

やるゲームが無い人にとっては充分遊べるゲームだと思う。

一方で、他にやるゲームがあるのを中断してまで、遊ぶようなソフトではないかもしれない。

 

得点:42/100

フリープレイでダウンロードしてサクッと遊ぶならいいが、買ってまでやるソフトかと言われると微妙でござる。

 

⇒ PS Plusの加入はこちら

 

↓はDAY1で拙者が一番苦労したステージのプレイ動画でござる。

実際にはこの動画の3倍くらい失敗してた…。

ゲームレビューカテゴリの最新記事