【ニトロプラスブラスターズ 評価】格闘部分は予想以上に面白いけど他がダメ

【ニトロプラスブラスターズ 評価】格闘部分は予想以上に面白いけど他がダメ

今回紹介するのはPS4の「ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-」というソフトでござる。

様々な作品の美少女キャラが集った格闘ゲームでござるよ。

 

Advertisement

「ニトロプラスブラスターズ」の基本情報

タイトル(商品名):ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
機種:PlayStation4
ジャンル:対戦格闘
メーカー:マーベラス
価格:7,549円

 

2017年9月現在、フリープレイとして配信中。

ニトロプラス作品のヒロインが集結した女だらけの格闘ゲーム。

男キャラは一切登場しないお祭りゲーである。

 

多分ほとんどの作品がもともとサウンドノベルアドベンチャーだと思うが、本作では動きまわるキャラクターを実際に見ることができるため、ニトロプラスファンにとっては感涙ものかもしれない。

(拙者はセイバーくらいしか知らなかったからアレだが…。)

初期状態でプレイアブルキャラクターは12人、パートナーキャラクターは20人。

 


最近の格闘ゲームと比べてキャラはやや少ないかも

 

一方、格闘ゲームとしての敷居は低め。

ABCボタンがそれぞれ、弱中強攻撃Dボタンが特殊な防御&回避を行うエスケープアクションボタンEボタンが敵のガードを崩して大きく吹っ飛ばす攻撃となっている。

コマンド入力は一般的な波動拳コマンド(236+攻撃ボタン)・昇竜拳コマンド(263+攻撃ボタン)といった基本コマンドがほとんど。

超必殺技も236+攻撃ボタン2つ押しとか、真空波動拳コマンド(236236+攻撃ボタン2つ押し)など、それほど難しいものはないと思う。

 

システムはDボタンで行う防御&回避行動や、A+Dボタン or B+Dボタンで出せるパートナー攻撃がキモ。

特にパートナー攻撃は手軽に出せる割に攻守ともに役立つため、いつ使うかがカギとなりそうだ。

「ニトロプラスブラスターズ」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:3時間
クリア: 済
バージョン:1.05
導入DLC:なし

 

ストーリーモードとストーリークリアで解放されるアナザーストーリーモードクリア。

DLCでは2人の追加キャラクターと追加キャラ+すーぱそに子用の水着コスチュームが有料で販売されている。

格闘部分は慣れていなくても楽しめる


Dボタンとガードで出せるバニシングガード

 

本作はキャラゲー臭が強いが、格闘ゲームとしての出来はまぁまぁ良いように思う。

いわゆるコンボゲーではあるが、慣れてなくてもそれなりに戦える作りになっており、COM戦であればテクニックがなくてもど派手な攻撃で割と楽しめる。

コマンドが簡単で2D格闘ゲームをやったことがある人ならすぐに馴染めるだろう。

ラスボスはやや強めだが、パートナー攻撃やエスケープアクションを覚えればノーコンテニューでもクリアできるくらい。

 

対人戦はやってないのでわからないが、システムをうまく使えないとボコボコにされそうな気しかしない。

単純だがシステムは奥深そうなのでニトロプラスファンなコアな格闘ゲーム好きは楽しめるのではないだろうか?

キャラクターの説明が欲しかった


かっこいいカットインがあるだけに余計にどんなキャラクターか知りたくなる

 

本作はあくまでニトロプラスファンのための作品で、それ以外の人は眼中にないのかもしれないが、拙者のようにほとんどのキャラを知らない人用にキャラクターのそもそもの登場作品やキャラクター解説などは欲しかった。

このような知らない人のための措置は全くないと言っていい。

 

恐らくストーリーも本作独自の完全オリジナルなのだが、やたら中二病的なテキストでものすごく分かりにくい。

アナザーストーリーモードは特に顕著で、アドベンチャーパートと格闘パートが交互に展開するが、ストーリーの内容は非常に陳腐で本当に必要だったの?と思った。

グラは期待しない方がいい

グラはショボイがゲームに支障があるほどではない

 

グラフィック的には最近の格闘ゲームには遠く及ばないレベル。

PS2か、せいぜいPS3レベルである。

別にそれでゲームがつまらないって程ではないが、キャラが可愛いので最近のアーク製ゲームのようになっていたらもっと嬉しい人は多かったはず。

だが、そこまで求めるのは酷か…。

総評

ゲームとしては思った以上に良い出来だった。

でもファン以外でも楽しめるか?、というと…。

自分で元作品を調べてみたり、楽しむ努力をしなければならないかもしれない。

 

得点:36/100

ニトロプラス作品が好きな人にはおすすめできる作品。

格闘ゲーム好きには…どうでござろうな…?

ゲームレビューカテゴリの最新記事