【スカルガールズ2ndアンコール 評価】雰囲気が独特のモンスター娘格闘ゲーム

【スカルガールズ2ndアンコール 評価】雰囲気が独特のモンスター娘格闘ゲーム

今回紹介するのはPS4の「スカルガールズ 2ndアンコール」というゲームでござる。

独特な世界観とムチムチなモンスター娘が魅力の格闘ゲームでござるよ。

 

Advertisement

「スカルガールズ 2ndアンコール」の基本情報

タイトル(商品名):スカルガールズ 2ndアンコール
機種:PlayStation4
ジャンル:対戦格闘
メーカー:アークシステムワークス
価格:5,184円

 

2017年9月現在、フリープレイとして配信中。

同じく9月のフリプ「ニトロプラスブラスターズ」とめちゃめちゃかぶってしまっているが、こちらもほぼ女性キャラばかりの対戦格闘ゲームである。

ただ、こちらに登場するキャラは一癖も二癖もある人外なキャラクターばかり。

例えば頭にバケモノが住み着いた女の子、首が取れるネコミミ娘、殺人鬼ナースなど。

もともとアメリカで同人ゲームとして制作されたもので、日本の格闘ゲームの影響を受けながらもアメリカ人好みのムチムチなキャラが多い。

 

人外キャラなので攻撃方法も一風変わったものが多く、1回パンチボタンを押すだけで5hitするような攻撃なんかもある。

このように通常技からかなり個性的。

他のゲームでいえばカプコンの「ヴァンパイアシリーズ」に近いのかもしれない。

 

操作は十字キー(アナログスティック)+弱中強パンチ+弱中強キックの6ボタンで行うオーソドックスな形。

コマンドも波動拳コマンド(236+ボタン)、昇竜拳コマンド(263+ボタン)のように簡単でオーソドックスなコマンドが多い。

超必殺技的なブロックバスターのコマンドは波動拳コマンド+ボタン2つ押しのような形で、かなり出しやすくなっている。

攻撃性能は実際に使ってみないとわかりにくい

 

格闘ゲームとしての特徴はタッグバトル。

2vs2や3vs3のタッグバトルは他の格闘ゲームでも良くあるが、本作では2vs1や3vs1などといったかなり変則的なバトルも楽しめる。

もちろん、変則バトルの場合は人数が少ないチームの方がキャラクターが強くなるようになっているが、タッグを活かした入れ替え攻撃や連続攻撃システムもあるため、タッグを組んだ方が有利に試合できるのは間違いない。

1人用のストーリーモードでも状況によって、1vs2とか2vs1の戦闘が起こる。

 

その他システムを詳しく知りたい方は↓の動画で詳しく説明されているため、一度見てみると良い。

「スカルガールズ 2ndアンコール」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:3時間
クリア: 済
バージョン:1.00
導入DLC:なし

 

4キャラクターくらいのストーリーモードクリア。

これでクリア済としてよいものかはわからないが…。

雰囲気&微エロキモなキャラクターが良い

ムチムチでエロいけどちょっと気持ち悪いキャラクター達

 

本作のBGMはジャズのようなオシャレな音楽が使われており、それだけでも他の格闘ゲームとはまるで違った雰囲気作りに成功している。

色使いも全体的にダークで、大都会の夜の怪しげな雰囲気にぴったり。

案外こういう雰囲気を大事にしている格闘ゲームって少ないような気がするため、新鮮に感じた。

 

キャラクターも「萌えキャラと言えばそうなの…かも…」という感じで、一種独特のキモさとエロさを兼ね備え純粋にかわいいキャラは1人としていない。

ダブルなんて色々中身が見えちゃってるし…。

これはなかなか日本では真似できないセンスかもしれない。

アメリカ人にとっての萌えキャラはこんな感じなのだろうか…?

攻撃は奇抜で面白い反面…

上手く攻撃を組み合わせればコンボが楽しめそうだが、そこまでが大変…

 

上でも書いたが本作のキャラクターはほとんど人外なため、攻撃方法が多彩。

特に必殺技はどのキャラクターも個性的で、効果を分かっていないと使いにくい技もかなりある。

こういった攻撃を使った攻めは知っている人同士の対戦では熱いと思うが、初心者にとってはまず技の性能からしっかり覚えなければ話にならず、なかなか敷居は高いように感じた。

 

まぁ格闘ゲーム全般がそうなのだが、本作のキャラの攻撃は見た目からは想像できないものが多いので、余計に覚えていないと対処しにくいと思う。

「とりあえずちょこっとだけ遊びたい」というプレイヤーにとってはどうしても格闘ゲームは敷居が高い…。

ストーリーはよくわからん


スカルハートを使ってスカルガールズになった女性は広く知られた存在らしい…

 

本作では、若い女性の願いをなんでも叶えてくれるが、邪な気持ちを持っていると歪んだ形で願いが叶うという「スカルハート」をめぐって戦うストーリーとなっている。

が、どのキャラクターも立ち位置も良く分からないままいきなりストーリーが進行していくため、よくわからないまま始まり、よくわからない展開を迎え、よくわからないまま終わっていく。

せめて、最初にこのキャラがどんな目的で動いているのか説明してくれれば分かりやすかったのに…と思う。

総評

良くも悪くも格闘ゲームといった感じ。

敷居は高いが、全世界で人気が出たというだけに色々覚えたら楽しくなりそうな匂いはする。

ただ、そこまで入り込める人じゃないと中途半端に触るだけだと厳しい…。

 

得点:41/100

雰囲気は拙者好みだったため、格闘ゲームとしては割と高評価でござる。

グラも同人から始まったことを考えればかなり頑張ってる方だと思うでござるよ。

ゲームレビューカテゴリの最新記事