【カラドリウス ブレイズ 評価】ダメージを受けると色々脱げちゃう弾幕ゲー

【カラドリウス ブレイズ 評価】ダメージを受けると色々脱げちゃう弾幕ゲー

今回紹介するのはPS4の「カラドリウス ブレイズ」というゲームでござる。

沢山の美少女キャラクターが登場する弾幕STGでござるよ。

 

Advertisement

「カラドリウス ブレイズ」の基本情報

タイトル(商品名):カラドリウス ブレイズ
機種:PlayStation4
ジャンル:ゴシックホラーシューティング
メーカー:モス
価格:現在フリープレイで配信中(その後の販売は未定)

 

「カラドリウス」はもともとXbox360用のゲームソフトとして発売されたシューティングゲームで、本作は2014年にPS3で発売されたパワーアップバージョン「カラドリウス ブレイズ」の移植版。

2017年10月のフリープレイとして配信中。

その後の販売は今のところ未定らしいので、欲しい人はこの機会に必ずダウンロードしておこう。

 

本作を一言で言うのなら、昔懐かしの縦型シューティングを進化させて、萌え要素を追加したもの。

開発のモスは縦型STGの「雷電」シリーズを現在まで作り続けている会社で、長年のSTGのノウハウが詰まった作品でもある。

「カラドリウス」もビジュアルは可愛らしいがシューティング部分は至って硬派な作品だ。

 

画面上から出てくる敵をショットやボムで倒していくという縦シューティングの基本システムはそのままに、本作では様々な追加要素が入っている。

1.キャラクター(機体)を選択できる


格ゲー風のキャラクターセレクト画面

 

まず一番特徴的なのが、ストーリーモードを選ぶとシューティングなのに格闘ゲームのようなキャラクター選択画面から始まること。

キャラクターごとに機体性能や能力が異なり、ストーリーも変わる。

普通のシューティングなら機体選択でキャラクターが前面に出てくることはあまりないが、ここは美少女ゲーならではの特徴と言えるだろう。

キャラごとに用意されている機体は通常ショットやボム、その他各機体に3つある特殊攻撃も全て異なり、使用感が違うどころか難易度すらも大きく変化する。

ダメージを受けると何故か脱げる

ゲーム内ではゆっくり見られない脱衣シーンはギャラリーモードで閲覧可

 

本作は使用キャラクターもボスキャラクターもかなり大部分が女性キャラクターなのだが、戦闘機やロボットのような機体に乗っているにも関わらず、ダメージを受けると何故か服が破けるというセクシー要素も入っている。

ただ、男性キャラクターまで服が破けるという誰得な部分も…。

ちょっとした成長要素


最初は役に立たない特殊攻撃も成長すれば使えるようになるかも!?

 

3つの特殊攻撃を敵に当てるなどすると、その当てたポイントに応じてステージ終了後3つの特殊攻撃を強化することができる。

3種類とも7段階までの強化ができ、ポイントの割り振りは自由なので、1つの攻撃だけを強化していくのもアリだし、平均的に強化するのもアリ。

このポイントの割り振りもキャラクターによっては難易度に大きく影響しそうだ。

「カラドリウス ブレイズ」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:3時間
クリア: 済
バージョン:1.00
導入DLC:なし

 

とりあえず、アレックスでオリジナルモードを1周クリア。

その他のモードも色々触ってみた。

機体はかっこいいが…


オープニングの飛び立つシーンはどの機体もかっこいい

 

流石に縦スクロールSTGを長年作っている会社だけあって、機体のデザインや3Dで描かれた機体はかっこいい。

PS3のベタ移植とは思えないほどSTGパートは綺麗だ。

 

一方でそれ以外の部分(萌え要素やゲーム全体のUI)は、STGパートと比べてあまり洗練されていないように感じた。

例えば脱衣ブレイク要素にしても、最初は気づかないくらいのレベルで地味。

せっかくの要素なので、もっと派手な演出をしても良かったような気がする。

絵は悪くないと思うのだが…。

 

またUIに関しては単純にデザインやSEがちょっと古くさい印象を受けた。

ゲームに影響ない部分なので、問題ないがちょっと手抜き感は感じる。

難易度は結構高い(?)がすぐリトライできる


弾幕が多くテンポも速いので初心者には結構難しい

 

拙者がこういうシューティングが不得意なのもあるが、難易度は結構高めな気がする。

弾幕が激しく、たびたび弾の間を抜け切れなくなることがあった。

拙者の場合、ノーマル難易度でも何度もリトライしてクリア。

ただ、ボムや特殊攻撃などで弾を消したり、ガードできたりもするので、これらを上手く使いこなせるようになれば、実はそれほど高難度でもないのかもしれない。

 

3機やられるとゲームオーバーだが、その場ですぐにリトライが可能なので、スコアなどを気にしないのであれば、最悪リトライしながらボム撃ちまくっていればクリアできる。

すぐにリトライできるのは、STG初心者に摂ってはうれしい要素だと思う。

弾とメダルが見分けにくい


上の金色のがメダル。自機に向かってくるのでつい避けてしまうw

 

敵を倒すとメダルを落とし、そのメダルは自機に向かって追尾してくるのだが、これが敵の弾と見分けがつきにくい。

敵の弾の色も色々あって、どれが敵の攻撃なのか、どれがメダル(アイテム)なのかどんどん混乱してきてしまうのだ。

これが拙者の中では一番の問題点だと思った。

慣れれば問題ないのかもしれないが、どうせ自動回収なら、そもそもメダル表示させなくても良かったんじゃ…。

総評

キャラクターごとにストーリーも違うし、機体の操作性も違うので、キャラクターの数だけストーリーモードが楽しめる。

更に2台同時操作みたいなこともできるので、思いの他長く遊べるソフトだろう。

縦スクロールSTGが好きな人はプレイする価値ありだと思う。

 

得点:52/100

フリープレイ終わりの展開がどうなるかわからないが、フリープレイでこのボリュームなら1本で1か月分くらいは元が取れると思うでござる。

ただ、ストーリーとお色気要素にはあまり期待しない方がいいでござろう。

⇒ PS Plusの加入はこちらから

 

↓は最初のステージクリアまでの初見動画でござる。

ゲームレビューカテゴリの最新記事