【デッドライジング2 OTR 評価】ゾンビモールで大暴れ!怖くないホラーゲームの正当進化版

【デッドライジング2 OTR 評価】ゾンビモールで大暴れ!怖くないホラーゲームの正当進化版

今回紹介するのはPS4の「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード」というゲームでござる。

前回紹介した「デッドライジング」の続編ゾンビゲーでござるよ。

 

Advertisement

「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード」の基本情報

タイトル(商品名):デッドライジング2 オフ・ザ・レコード
機種:PlayStation4
ジャンル:ゾンビパラダイスアクション
メーカー:カプコン
価格:1,990円

 

「デッドライジング」シリーズの3作目。

「デッドライジング」の主人公、フランク・ウエストが「デッドライジング2」の世界に登場したら…というコンセプトの作品である。

ベースとなっているのは「デッドライジング2」だが、ストーリーはフランク独自の物が用意され、その他もろもろ「2」からパワーアップしているらしい(拙者は「2」は未プレイ)。

ちなみにPS4版は「無印」と「2」はディスクがあるが、なぜか「オフ・ザ・レコード」だけはDL版のみとなっている。

 


またしても72時間のサバイバル生活がスタート

 

ゲーム内容は「無印」とほぼ変わらず、大型のアトラクション施設でゾンビの大群に取り囲まれたフランク達が72時間生き残り、脱出することが目的となる。

ただし、今回は定期的に「ZOMBREX」という薬を投与しないとフランクが死亡してしまうことになり、ずっと引きこもっている訳にはいかなくなった。

ただ、「無印」に比べて、主人公は初期から強くなっていて(むしろ、ゾンビが弱くなった?)、セーブできる場所やチェックポイントも多くあるため、死んでは強くなってニューゲームの必要性はかなり少なくなった。

 


コンボ武器はカード入手でレシピを確認できる他、正解な組み合わせならカードなしでも作ることはできる

 

また、「無印」からの大きな変更点としては、「コンボ武器」というものが追加され、拾った武器同士を組み合わせてより強い武器を作り出せる。

(例)バット+釘=釘バット

このようなコンボ武器の組み合わせはかなり多く、奇想天外な完成品は攻撃力も見た目のインパクトも凄いので、更に色んな武器を拾う楽しみが増えた。

「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:7時間
クリア:未
バージョン:1.02
導入DLC:なし

 

まだケース1-4までしかクリアできていないが、拙者は地球を守らねばならぬため、ちょっと攻略は後回しになりそう…。

グラフィックが向上しているがやっぱり怖くないホラーゲー


人が食われているのを呑気に撮影するフランクさん…

 

「無印」と比べて、かなりグラフィックが向上している「オフ・ザ・レコード」。

(さすがに少しは怖くなってるかな…)と思いつつプレイしたが、結局全く怖さはなかった。

ムービーはともかく、プレイ中にビビるシーンはほとんどないだろう。

という訳で、本作もホラーゲームが苦手な人でも安心してプレイできそう。

 

ただ、まだ序盤なので、ムービーとかで怖い(というよりグロい)シーンは今後出てくるかもしれない。

拙者もムービーシーンだけはちょっと身構えている。

ゲームは少しヌルくなった?


前作の経験が活きているのか、序盤からバッサバッサ殺りまくる

 

上でも書いた通り、フランクが強くなったのか、ゾンビが弱くなったのか分からないが、そうそう簡単に死ななくなった。

コンボ武器を使えば、大体ゾンビは1発で沈むので、怖いのはサイコパスくらいだろう。

頑張れば初心者でも「強くてニューゲーム」なしでクリアできると思う。

敷居が低くなったのは間違いないが、ここは難しいゲームがやりたい人にとっては難点とも言え、評価が分かれるところかもしれない。

無印から正当進化している


コンボ武器は爽快感バツグン!

 

結論から言ってしまうと、今からどちらかだけプレイするなら無印よりこちらをプレイするのがおすすめ。

拙者は無印→本作の順にプレイしたが、これが逆だったら無印をプレイする気は起きなかった気がする。

 

グラフィックも見違えて良くなっているし、コンボ武器という新要素も良い感じ。

PS3などで発売されていたものはカクカクするなどの問題があったようだが、PS4版は全く問題なくスムーズに遊べる。

 

無印で挙げていた難点(アイテムが壊れた時にすぐに次のアイテムを使ってしまう、エイム武器の操作がややこしい)も改善されているので、PS4版に限って言えば、無印からオフ・ザ・レコードはまさに正当進化した作品と言える。

まだ7時間くらいのプレイだが、今のところこれと言った欠点は見つからない。

総評

無印とやることは同じなので、どちらか一つを選ぶなら色々進化しているこちらの方が良い。

本作にはストーリー以外に、時間制限がなく、気の済むまで探索できるサンドボックスモードもついているので、余すことなく箱庭を楽しむこともできる。

 

得点:76/100

拙者の中では高得点でござった。

ちょっとグロい部分はあるが、怖くはないのでホラーができないゲーマーにおすすめでござる。

⇒ 「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード」をPS Storeで見てみる

ゲームレビューカテゴリの最新記事