【地球防衛軍5 評価】見た目はあまり変わらないけど中身は結構違う新生EDF!

【地球防衛軍5 評価】見た目はあまり変わらないけど中身は結構違う新生EDF!

今回紹介するのはPS4の「地球防衛軍5」というゲームでござる。

何気に新作ソフトを紹介するのはこのブログ初かも…。

 

Advertisement

「地球防衛軍5」の基本情報

タイトル(商品名):地球防衛軍5
機種:PlayStation4
ジャンル:3Dアクション・シューティング
メーカー:D3パプリッシャー
価格:8,424円

 

「地球防衛軍」シリーズの最新タイトル。

シリーズの概要は「地球防衛軍4.1」レビューを参照。

 

これまで通り、奇数ナンバイングの本作は世界観が一新しており、本作では初めて宇宙から侵略者プライマーがやってくるところから物語が始まる。

敵キャラクターとしてはこれまでのシリーズに登場した巨大昆虫(アリ、クモ)や飛行ビーグルなど4までに登場した敵に加えて、新たにカエル(コロニスト)など2足歩行の知能ある敵が登場している。

 


最初の頃のミッションは民間人の姿になっている

 

システム的には、取ったアーマー、武器が全兵科の中からドロップするようになっている(例えばレンジャーで拾ったアイテムでも、他兵科のアーマーや武器になる可能性がある)。

これにより、1つの兵科でクリアした時に別の兵科を1から育てる必要がなくなり、他兵科を始める敷居が下がった。

一方で、ずっと同じ兵科でクリアしようと思うと、成長させずらくなっているともいえる。

 

また、武器に成長システムが取り入れられ、同じ武器を取得した場合に武器の性能がアップするようになり、かぶった武器を取得しても無駄にならなくなっている。

その分拾った直後の武器は前作よりも弱くなっていることが多く、★5くらいが前作の武器と同レベルくらいに落ち着いている。

※追記:かぶり武器を拾ったからと言って必ず武器が成長するわけではないのが、最強を目指したい人にとっては結構ストレスになるかもしれない。

かぶり武器を拾ったら必ず最低1か所は成長するようにして欲しかった。

 

使える兵科は「4」シリーズ同様に4兵科。

それぞれの兵科で「4」「4.1」と比べて変更になっている部分も多い。

レンジャー

  • ダッシュの追加(L3押し込み+Rスティックで方向転換)
  • 補助装備を1つ装備できる
  • ビーグルの要請が可能に(補助装備かビーグルはどちらか1つ)
  • 同じ装備を2つ装備できなくなった

ウイングダイバー

  • ブースト回避の追加(L3押し込み+Lスティックを倒す方向で回避方向を変えられる)
  • プラズマコアを1つ装備できる
  • 同じ装備を2つ装備できなくなった
  • 見た目がBBAじゃなくなった

エアレイダー

  • 装備を3つ+ビーグルを装備できる
  • 空爆要請にバリエーション(手投げ式、ビーコン、空爆エリア指定)が増えた
  • 空爆要請や装備の一部が持っていなくてもリロードするようになった
  • 同じ装備を2つ装備できなくなった
  • 開幕ビーグルを呼べなくなった

フェンサー

  • 補助装備を2つ装備できる
  • スラスターの盾キャンができなく(しづらく?)なった(代わりに補助装備で前作以上の高速移動ができる)

「地球防衛軍5」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:150時間
クリア:済
バージョン:1.01
導入DLC:初回特典「ニクス ゴールドコート」
DL版特典「ヴェルケイニアクラッカー」

 

現在ハードでミッション26まで。

まだまだ先は長い…。

※ハードクリア後、感想が変わった部分などを追記。

新要素は意外に多い


NEWが新しく入手した武器、UPが武器性能がアップした武器

 

前作「4.1」と比べ、グラフィックが凄まじく良くなったとか、UIが大きく変わったとか派手な変化はないが、細かな変更があちこちにあり「4.1」の焼き増し感はあまりない。

どの兵科も操作性は結構変わっている。

中でも個人的にはウイングダイバーとフェンサーの快適度がかなり増しているように感じた。

レンジャーのダッシュもアイテム拾いや場所移動には便利。

3兵科に比べ、現時点でエアレイダーの移動は結構しんどいが、強いビーグルが入手できるようになればこれも解消できると思う。

 

※実際にハード後半になればエアレイダーはかなり強い。

今回はビーグルだけでなく、支援要請もかなり使えるので自衛も多少できるし、最強兵科の一角になると思う。

 

ただ、戦闘自体はこれまでのシリーズと同じ感覚で遊べ、大量の敵にワーワーギャーギャー言いながら立ち向かうことになる。

オンラインはまだプレイしていないが、今回も楽しめそうだ。

 

武器に関してはレンジャー、ウイングダイバー、エアレイダーは追加されたものがかなり多く、入手するたびに色々使ってみたくなる。

フェンサーは…追加された武器あるのかな…。

チュートリアルが付いた!


EDFは初心者を見捨てない、本当だな!

 

ちょっとビックリしたのはミッション1をはじめ、いくつかのミッションにはチュートリアル的な情報がところどころ登場することだ。

基本的な操作はもちろんのこと、「ノンアクティブの敵を少しずつ釣って倒してね」「カエルは横や背後に回り込んで倒してね」みたいなことまで先輩兵士が丁寧に教えてくれる。

歴代シリーズはいきなり戦場に放り込まれ、「あとは自分で研究してね」という感じだったため、シリーズの中でもこれはかなり初心者向けな作品になっていると思う。

賛否両論そうな変更点


シリーズ定番「ライサンダー2艇持ち」ができなくなった

 

変更された内容に関しては、シリーズ経験者によっては「えー…」と言いそうな部分もある。

例えばこれまで最初から選択できた難易度「ハーデスト」「インフェルノ」が最初は選べなくなっていること。

ハード以下の難易度である程度進めないと出てこないようになっているが、いきなりINF縛りみたいなことをしていた人にとっては残念な変更かもしれない。

拙者は4.1でいきなりINFに挑戦してミッション20くらいで断念したザコなので、問題なかったが…。

 

他にもフェンサー以外、同じ武器を2つ持てないこと、クリアした兵科以外のアイテムも手に入ることなどは人によっては残念要素かもしれない。

私は事前にこのようなことが分かっていたので、逆に色んな兵科を使う「全兵科縛り」でプレイすることにしたが、これは色んな兵科が使えて結構楽しいのでおすすめ。

総評

久々に新作ソフトを買ったが、個人的には大満足。

グラは一流とは言えないが、まぁバカゲーということで。

このブログでは今後、プレイ日記的な記事を書いてみようと思うのでそちらもよろしく。

 

得点:75/100

まだ最後まで行っていないので点数は抑えめでござる。

1周クリア後に点数改定。

やっぱり面白かったが、ミッション数が多くてややダレるところもあったり、調整不足な部分もあるため、「4.1」よりはやや落ちるくらいの評価が妥当かと思う。

初心者から上級者まで人を選ばないゲームなので、是非EDF(地球防衛軍)に入隊しよう!

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

↓は拙者の初見プレイ動画でござる。

ゲームレビューカテゴリの最新記事