【EDF5 プレイ日記】EDFに転職したらカエルがお祝いに来ました!

【EDF5 プレイ日記】EDFに転職したらカエルがお祝いに来ました!

「地球防衛軍5」プレイ日記、第4回。

今回はミッション13~16の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション13「転機」

地球防衛軍4.1のM13「円盤撃墜作戦」と同じ、初のUFO撃墜ミッション。

黒蟻を無限に落とすUFOを3機撃墜する必要があるため、狙撃武器を使うか、高く飛んでUFOを攻撃しなければならない。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:0

 

なし崩し的にEDFに入隊して5か月。

季節は冬になっていた。

拙者は訓練を終えて、無事に実践投入されることに。

 

一方、M12で「あと2か月で空軍の新兵器が完成する」と言っていた新兵器は既に全機破壊され、UFO撃墜例は1件、核によっての撃墜のみ。

未だにUFO撃墜の根本的な方法は見いだせないでいた。

 

そんな現状を打開するため、レンジャーパイセン達は地上からUFO撃墜に挑むという、無謀な作戦を始めようとしていた。

そこにはなぜか「新入り」のはずの拙者の姿が…。

 

 

EDF仕様のフェンサーが初登場!

レンジャーパイセンも親指立てて「いいね」してくれてる。

 

今回のミッションは、「1発撃つと再装填」の重迫撃砲しかまだ持っていないフェンサーにはあまり合っていないミッション。

レンジャーorウイングダイバーの方が楽だと思われるが、後のミッションでもっと難しいUFO撃墜ミッションがあると踏んでフェンサーで挑戦した。

(でも、結局M16までにUFO撃墜ミッションはなかった…)

 

 

UFOが開いた時の赤い部分が弱点。

重迫撃砲は少し山なりに飛ぶため、当てるのが難しい。

 

 

UFOはどんどん黒蟻を投下してくる。

EDF上級者ともなると、「やった!稼ぎができる!」となるところだが、黒蟻を適度にさばきながらUFOを狙撃する必要があるため、初心者にはちょっと難しいミッションかも。

ただ、このステージのNPCはそれなりに強いので、ある程度黒蟻は任せるのもOK。

 

 

UFOを倒すと、大爆発と共に下に落下してくる。

中に入りこんだままだと抜け出せず、敵の攻撃を受け続ける可能性もあるので、早めに真下から脱出しよう。

 

人類初の歩兵によるUFO撃墜を成し遂げた拙者達。

EDFの上官殿には褒めてもらえたし、初陣にしてはなかなか良い船出になった。

ミッション14「駆除」

黒蟻、蜘蛛、赤蟻がどんんどん沸いて出てくるミッション。

何もないところからいきなり沸いてくるので、非常に焦る。

特にラストは初見殺しもいいところ。

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:1

 

今回のミッションの目的は住宅地に現れた怪物を駆除すること。

しかし、どこからともなく怪物が現れ続ける一方、いつの間にかウイングダイバー隊はいなくなっていた。

エアレイダーでプレイする場合、赤蟻対策の武器が必要になる。

 

 

ちょっと偉そうなウイングダイバーお姉さん達とのミッション。

前作に比べてかわいらしい声になっているので、威圧感はないし、セリフも結構のんきだ。

 

 

エアレイダーで初めて位置指定の空爆を使ってみた。

まだ序盤だからか、攻撃力がイマイチであまり役に立たず…。

 

 

またもやエアレイダーで赤蟻と戦うことになった拙者。

死亡1なのは噛みつかれた時の脱出武器を持っていなかったせい。

 

 

怪物は地中を移動してどこからともなく現れることができると判明。

ラストの沸き方が本当にえげつない。

黒蟻倒したら終了と思ってたので、本気でビビった。

ニクスに乗ってて助かったぜ…。

 

一方、欧州ではマザーシップが出現。

EDF指令部では空軍・陸軍によるマッザーシップ撃墜作戦が計画されていた…。

ミッション15「巨船破壊作戦」

マザーシップ撃墜作戦と思わせてからの、カエル(コロニスト)初登場ミッション。

前半はドローン(非アクティブ)もいる。

カエルは舐めてかかるとかなりヤバイ!

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:0

 

ウイングダイバーよりも飛行ドローンを倒しやすいレンジャー向きのミッション。

カエルはどの兵科でも難易度はあまり変わらないと思う。

カエルは真正面から接近するとかなりダメージを食うので、側面から回り込む、もしくは遠距離から攻撃した方が安全。

 

 

空軍によるマザーシップ撃墜は失敗した。

地上からのマザーシップ撃墜作戦に参加するべく、欧州にやってきた拙者。

飛行ドローンをブチブチ潰していると…。

 

 

カエルが降りてきたーーー!!

通信ではやたら人類と似てる似てる言われているが、全然似てない。

だってカエルだし。

 

 

カエルは集団で固まっているとかなり強い。

何とか分散させて1人ずつ潰すのが吉。

 

 

カエルは頭・手・足・胴の6つのパーツに分かれている。

手を破壊すれば武器が使えなくなり、足を破壊すれば動けなくなるが一定時間経つと身体が再生するようになっている。

頭を破壊すれば即死するため、少ないダメージで倒すなら頭を狙おう。

 

何とかカエル部隊の1波を退けた拙者達だったが、EDF側の部隊はほぼ壊滅。

しかし、そんな拙者達をあざ笑うかのように、カエル部隊の第2波が投下されるのだった…。

ミッション16「孤立」

カエルのみのミッション。

最初にカエルの倒し方について、丁寧なレクチャーもしてくれる。

ていうか、どうせならM15でしてくれよ…。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:0

 

どの兵科でもそんなに苦労しないであろうミッション。

レンジャーはスナイパーライフル or ロケットランチャー辺りが良いと思う。

拙者もスナライとロケランで挑んだ。

 

 

M15で部隊がほぼ壊滅し、拙者を含め生き残った兵士はカエルに囲まれた街に取り残されてしまう。

絶望感が漂う生き残り部隊。

 

しかしそんな中、レンジャーパイセンが対カエルの秘策を思いついたと言う。

パイセンの台詞をまとめるとこんな感じ。

  • カエルは視覚で敵を見つけるため、建物の陰に隠れていれば見つからない
  • 見つかった時は移動して側面・背後に回れば良い
  • 聴覚もあるため、近づきすぎると見つかる
  • 部位破壊について(↑に書いたものと同じ内容)

大体のプレイヤーがM15の時点で分かったことだと思うけど…。

 

 

四方をカエルに囲まれた状態でスタート。

どこも2,3匹で固まっているため、NPCを囮にしつつ各個撃破が基本となる。

 

 

M6以来のスナライだが、全然当たらないw

銃のせいか、拙者のエイム力のせいか…。

 

 

ゴリアスD1のような強力な爆発物は、当たれば身体のどこかしらが破損するのでかなり有利に戦える。

当たった時の爽快感も格別だ。

 

レンジャーパイセンの言った通り、カエルを各個撃破し、無事に街から脱出することに成功した拙者達。

一方、コミュニケーションが取れるカエルの出現によって、話し合いでの解決を求める世論が高まっていたが、EDFが行った交渉は既に失敗。

カエルは一方的に交渉団を虐殺していた…。(続く)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

 

ゲーム日記カテゴリの最新記事