【EDF5 プレイ日記】攻撃しても攻撃しても倒れない重装グレイの恐怖!

【EDF5 プレイ日記】攻撃しても攻撃しても倒れない重装グレイの恐怖!

「地球防衛軍5」プレイ日記、第17回。

今回はミッション65~68の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション65「巨船直下」

マザーシップの下を守る守る怪物やエイリアンと戦うミッション。

マザーシップは定期的にジェノサイド砲を撃ってくるので、当たらないように注意しながら戦わなければならない。

登場する敵はグレイ、シールドベアラー、黒蟻、赤蟻、蜘蛛、ダンゴムシ、タイプ2ドローン。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:1

 

ゲーム序盤では苦手なフェンサーを優先的に使っていたが、ここら辺からレンジャーの火力・機動力の無さが他の兵科に比べて目立ってきた。

そのため、どの兵科でもクリアできそうなステージは優先的にレンジャーで行くことに。

 

 

拙者の今回のミッションはマザーシップの真下を守っているシールドベアラーやエイリアン達を排除し、マザーシップを撃墜すること。

マザーシップの真下にはシールドベアラーが多数配置され、強固に守られていた。

 

 

シールドベアラーを1機撃墜すると、マザーシップの砲台が起動。

前作のジェノサイド砲は辺り一面を薙ぎ払うような砲撃だったが、今作は超巨大なプラズマフォールという感じで、真下にゆっくりとプラズマ球が落ちて大爆発する。

砲台はこの砲撃を2回連続で行い、一旦内部に戻り、再び砲撃のサイクルを繰り返す。

この爆発範囲内にいると当然死亡するので、砲台が展開されている時には後ろに下がる必要がある。

 

 

今回初登場のFORK系ミサイル。

1体に対して大量の小型ミサイルを当てる大物用武器だ。

本作では補助装備に多重ロックオン装置があるため、エメロードやMLRAでも同じことができるため影が薄いが、補助装備なしでできることが強み。

 

 

シールドベアラーは数が多く動いて敵をガードするので厄介だが、全て非アクティブスタートだし、こちらも味方が多いため、そこまで難しいステージでもない。

時間はかかるが、地道に釣って敵を減らしていけば楽勝だ。

 

雑魚は無事に殲滅できたものの、またもやマザーシップには逃げられてしまう。

もうそろそろマザーシップ1機くらい撃墜できると思ったが…。

ミッション66「降り注ぐ魔球」

ダンゴムシを投下し続けるテレポーションシップを撃墜するミッション。

テレポーションシップは全部で3隻ある。

なるべくNPCにダンゴムシを押し付けて、その隙にシップを狙いたい。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:1

 

敵の速さに対応しやすく、狙撃もしやすいフェンサーをチョイス。

雑魚にも狙撃にも使えるハンドキャノンがマジ便利!

 

 

M62ではダンゴムシだけ倒せば良かったが、今回はテレポーションシップも破壊しなければならない。

テレポーションシップは次々ダンゴムシを投下する上、動き回るのでなかなか攻撃チャンスが少ない。

ずっと下が開いているのが唯一の救いだ。

 

 

投下されたダンゴムシは縦横無尽に跳ねまわり、ものすごいスピードで迫ってくる。

近づかない、攻撃しなければ非アクティブなミッションだと思うが、探知範囲が広くかなり離れていてもワサワサと転がってくるのが厄介。

 

 

油断するといつの間にか目の前に現れたりもする。

マップはよく見ましょう…。

 

 

ちなみにダンゴムシも壁を登れる!

そして、建物の間によく挟まる!

 

このミッション中に情報部の人から怪物の真実が語られる。

それによると、怪物の体液には汚染物質を浄化する働きがあるらしい。

プライマーは地球を侵略するだけでなく、自分たちが住みやすい環境に作り替えることも同時に行っているようだ。

ミッション67「異星の騎士」

コスモノーツの重装型初登場のミッション。

重装型は普通のコスモノーツよりより強固な鎧を着ている他、武装もより派手な物を装備している。

とにかく硬いので、同じ部位を集中攻撃したい。

序盤には普通のコスモノーツも登場する。

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:1

 

エアレイダーなら支援要請だけでグレイなんぞ楽勝!そう思って、ビーグルは戦車をチョイス。

まさか重装グレイがあんなに硬いとは…。

 

 

市街地を占領しているグレイの殲滅ミッション。

グレイはショットガン・アサルトのみだし、こちらにはニクスもいるのでこれは楽勝だ!と思っていたら…。

 

 

なんかゴツイのがきたー!

武器もゴツイ!!

代わりに動きは遅いが、鎧が剥げれば普通のグレイと同じような素早い動きになる。

 

 

重装グレイはロケランやマシンガン、火炎放射器などを装備している。

レーザーに比べたらマシだが、近距離からの火炎放射器はかなり危険。

 

 

戦車の榴弾砲を何発撃っても倒せにゃい!

まぁ戦車が弱いってのもあるけど…。

グレイの全身にもう1枚装甲が追加されている感じで、要するに2枚鎧を剥がしたところでないと攻撃が通らないようになっている。

 

何とかこのミッションでは撃退に成功したものの、北米・中国大陸では重装グレイに壊滅的なダメージを受けているらしい。

どうする?どうなる?EDF!

ミッション68「巨塔落下」

M42のようなビッグアンカー破壊ミッション。

最初に落ちてくるアンカー以外、初期位置からはビルで狙いにくい場所に落ちてくる。

出てくる怪物は赤蟻、蜘蛛、ダンゴムシ、蜂(赤蜂)、羽カエル。

ビッグアンカーをできるだけ早く壊すことよりも、怪物処理しながらNPCと前進した方がクリアしやすいと思う。

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:4

 

ウイングダイバーなら直接飛んで破壊することもできるが、結構な高さがあって塔の頂上に行くまでに時間がかかるため、結構危険。

そこで再びプラズマ・ヘビーキャノンを持ち出すことに。

 

 

今回のミッションはマザーシップが射出したビッグアンカーの破壊。

市街地のど真ん中に落下してくる。

 

 

1本目のアンカーからはダンゴムシ、赤蟻、蜘蛛が出てくる。

アンカー自体は狙いやすい位置にあってすぐに破壊できるが、敵の数が多くこれを捌くのが大変。

 

 

2本目は1本目より更に奥に落下。

初期位置からは見えない場所にある&1波を全滅させる前に現れるので、上手く計算して移動しないと出オチは狙いにくい。

2本目からは蜂&羽カエルといった飛ぶ敵が出てくる。

 

 

3本目は初期位置から見て右側の方に落下。

こちらは1本目・2本目に出てきた両方の敵が登場する。

なるべくここまで味方NPCを生かしておいて、囮に使いたい。

 

拙者達はビッグアンカーの破壊に成功したものの、市街地の防衛に成功したのはここだけ。

プレイヤー視点で見るとそうでもなさそうだけど、やはり確実に人類は追い詰められてきているようだ。(つづく)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

ゲーム日記カテゴリの最新記事