【EDF5 プレイ日記】キング・インペリアル・重装グレイ…どこも硬い敵だらけ!

【EDF5 プレイ日記】キング・インペリアル・重装グレイ…どこも硬い敵だらけ!

「地球防衛軍5」プレイ日記、第18回。

今回はミッション69~72の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション69「大いなる怪魔」

蜘蛛の親玉であるキングの初登場ミッション。

キングは普通の蜘蛛同様糸で攻撃してくるが、糸が太く、吐く糸も多く、射程も長い。

ただ、爆発物などを当てると簡単にひるむため、なるべく糸を吐かせる前にひるませ続けて倒してしまうのが吉。

キングと一緒に普通の蜘蛛も沢山登場する。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:1

 

今回もレンジャー優先でお試し。

持って行ったグレランが効果的で助かった。

 

 

今回のミッションは住宅地に現れた蜘蛛の駆除。

順調に蜘蛛を倒していくと…。

 

 

なんかやたらでかい蜘蛛が登場。

一目見ただけでマザーモンスターやクイーンと同じ親玉と分かる。

名付けたがりの本部は早速キングと命名することにしたらしい。

ちなみに蜘蛛と蜂がキングとクイーンなのに、なぜ蟻がマザーなのかは謎。

 

 

これまでのシリーズでも登場しているキングは、何と言ってもエゲツない攻撃力が脅威。

蜘蛛自体が攻撃力高めだが、普通の蜘蛛以上に糸をこれでもかと吐き出し、食らうと致命傷になってしまう。

 

 

爆発物を当てることで気絶したように一定時間動かなくなるので、この間に攻撃すれば、攻撃をさせることなく撃破することもできる。

ただ、こんな巨体な割に気絶中はアサルトライフルを連射するだけで吹っ飛ぶこともあるので、連続で攻撃を当てるのがちょっと難しい。

離れてしまうと起きてすぐに爆発物を当てにくくなるし…。

 

何とかキングの駆除に成功したものの、こいつがどこから沸いて出てきたのかは不明なまま。

M34で繁殖を食い止めたのは何だったのか…。

ミッション70「空戦機」

タイプ2ドローンの強化版、インペリアルドローンが初登場のミッション。

普通のタイプ2ドローンとはカラーリングが少し違うだけだが、火力・装甲ともに桁違いで、特に装甲がかなり強化されている。

そのため1機落とすのもなかなか大変。

このミッションは全て非アクティブな状態からスタートするため、M28のレッドカラー同様に1匹ずつ釣って戦えば特に苦労することはない。

だが、ミッションの指示に従ってレールガンのところまで行くと、見つかって敵が一気にアクティブになるのでその前に数を減らしておこう。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:2

 

対空が若干苦手なフェンサーでチャレンジ。

とは言っても、無茶しなければそれほど難しいミッションではない。

拙者の場合、焦ってレールガンに向かったことで2回死んだ…。

 

 

救援要請を受けてやって来た戦場には、タイプ2ドローンによく似た機体が複数飛んでいた。

どうやら、レッドカラーのような強力バージョンのタイプ2ドローンらしい。

普通のタイプ2ドローンが1発で沈むハンドキャノンでも、11発くらい当てないと墜とせないほどに硬い。

 

 

攻撃面も強化されていて、上から無数の光弾を発射してくる。

2,3体一度に相手するとあっという間に昇天してしまうだろう。

ただ、ドローンとの間に障害物があれば攻撃を防ぐことができる。

 

 

攻撃中はドローンが動けないのでこちらの攻撃チャンスでもある。

移動中はエイムが上手くないと当てにくいので、この時に一気に墜としてしまおう。

 

 

レンジャーパイセン達はレールガンを取りに行け!と言うが、レールガンの場所までくると、ドローンが一気にアクティブ化してしまう(距離が近いから?)。

そのため、道中で数を減らしておかないと一気にアーマーが溶けてしまうことに…。

フェンサーと合流するなら残り2~3体になってからの方がよさそう。

 

本部はこれを「インペリアル・ドローン」と名付けることにしたらしい。

一方、レンジャーパイセン隊の危機をまたしても救った拙者。

よく考えるとレンジャーパイセン隊はここまで1人も死亡者出てないのがスゴイ。

ミッション71「アンカー破壊計画」

アンカーを破壊するミッション…と思わせておいてからのアーケルス乱入ミッション。

アンカーからは黒蟻、羽カエルが出てくる他、カエルも少数登場する。

意外とアンカーの数が多いので、兵科によっては苦労するかも…?

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:2

 

アンカー破壊ということで、スプライトフォール+雑魚殲滅用の適当装備。

スプライトフォールのアンカー破壊が楽すぎる!

 

 

街中にあるテレポーテーションアンカーを破壊するミッション。

エアレイダーにとってはアンカーの破壊は簡単だが、怪物の処理がちと厄介。

黒蟻ですら何匹もいると焦る。

 

 

動画を見直して気づいたが、このミッションも初期状態ではアンカーは非アクティブ状態かもしれない。

拙者は最初から全アクティブだと思ってアンカーを次々攻撃していたが大変なことになっていた…。

 

 

アンカー攻撃中に突然現れるアーケルス。

これで3回目なので、もう対処法は慣れたもの。

エアレイダーの場合は、雑魚の方が厄介なので先にアンカーを全滅させた方がいい。

 

 

結構奥の方にもンカーが刺さっているので、お見逃しなく。

 

アーケルスはどんなに攻撃しても、それを上回るスピードで回復してしまうらしい。

アーケルスの回復速度を上回る攻撃ができれば倒せると言うが、そんな方法はあるのだろうか…?

ミッション72「濃霧の激戦」

M58に続き、霧が立ち込めるミッションその2。

今回は霧の中でカエルやグレイ、更には重装グレイと戦わなければならない。

視界がないためロックオン武器の方が狙いやすいが、攻撃を遮断する建物を壊してしまうので悩みどころかも。

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:2

 

カエルは1発で沈むから良いが、グレイをドラグーンランスで始末するには最低でも2発必要。

霧の中では敵が分かりづらいし危険、ということでほとんど使われないサイ・ブレードを持って行ってみることにした。

 

 

今回のミッションはエイリアンが占領した市街地の奪還作戦。

周囲には霧が立ち込めているため、戦車やコンバットフレームが出撃できず、歩兵で何とかしろ、ということらしい。

まぁいつものことなんだけど。

 

 

最初はカエルのみのマップだが…2波は揚陸艇からグレイが投下。

3波は重装グレイが投下される。

なぜ、エイリアンは霧の中で揚陸艇が運転できるんだ!?

 

 

ウイングダイバーでエイリアンを倒す場合ドラグーンランスやファランクスなどでインファイトすることが多いが、サイ・ブレードで遠くからチクチク。

サイ・ブレードは誘導兵器カテゴリーの武器で、一定距離撃った方向に直進した後、ロックオンした標的にに向きを変えて高速で追尾する武器。

EN消費が大きく1体ずつしか攻撃できない欠点もあるが、今回のステージを安全にクリアするにはうってつけの武器だ。

 

 

霧の中からヌッと現れるグレイは結構不気味。

こっちが緊急チャージ中ならなおさら怖い。

 

何とか霧の中の敵を全滅させることに成功した拙者達。

オペ子さんとは作戦終了になってようやく通信が回復し、ここでも役立たずっぷりを発揮するのだった…。(つづく)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

ゲーム日記カテゴリの最新記事