【EDF5 プレイ日記】228基地奪還作戦、そしてストームチーム誕生!

【EDF5 プレイ日記】228基地奪還作戦、そしてストームチーム誕生!

「地球防衛軍5」プレイ日記、第20回。

今回はミッション77~80の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション77「黄昏の女王」

蜂とクイーンがたくさん出てくるミッション。

少しだけグレイもいる。

しかし、全て非アクティブだし少しずつ釣って倒すのも簡単なため、ここまで生き延びたEDF隊員であれば、それほど難しいミッションではないだろう。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:1

 

飛行型が大量に出てくるということで、レンジャーをセレクト。

対空でスプラッシュグレネードが使えるかもしれないと思ったが、平坦な場所が少なく結局ほとんどスナイパーライフルとレールガンしか使わなかった。

 

 

今回のミッションは巣から飛び立った大量のクイーンを撃破すること。

開始直後上空に沢山の蜂が上空を飛んでいるのを見ることができる。

この時にクイーンを攻撃しても他の蜂はあまり反応しないので、ここで1匹倒しておきたい。

 

 

久々に登場のレールガン。

これまであまり見せ場がなかったが、今回はクイーンの狙撃にそこそこ活躍する。

クイーンはレールガンの弾を食らうといちいちオーバーなリアクションを見せるので、なかなか連続で当てるのが難しいが…。

 

 

海岸には多数のクイーンと蜂が大集結し、中にはグレイの姿もある。

全て非アクティブなので、手前から釣って徐々に数を減らしていこう。

 

 

スプラッシュグレネードは大量の時限式グレネードをばら撒く武器。

めちゃめちゃ跳ねる上、起爆時間まで数秒のタイムラグがあるので、狙った場所に当てるのはほぼ無理で自爆の危険も高い。

グレイに向けて撃ってみたが当然上手く当てられず…。

 

無事にクイーンの全滅に成功した拙者達。

情報部はクイーン全滅をチャンスと見て飛行型の巣の破壊計画を立案するのだった…。

ミッション78「怪物駆除計画」

怪物たちの殲滅ミッション…と思わせてアーケルス乱入ミッション。

「何で今更これ?」と思えるミッションの時は大抵コイツが来るようだ。

あと、「○○計画」っていうミッション名はアーケルス登場ミッションだけだということに気づいた。

アーケルス以外には黒蟻、赤蟻、蜂、ダンゴムシが登場する。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:0

 

今回は最初からアーケルス乱入が読めていたので、槍盾を装備し、もう一方に怪物駆除用装備で出撃。

大物と真正面から戦うのはやはりフェンサーが一番安定する。

 

 

序盤は黒蟻・赤蟻の集団など、今更な敵が出てくる茶番展開。

数もそれほど多くなく、高高度ミサイルだけで殲滅できる。

 

 

3波は蜂、ダンゴムシ、黒蟻と一気に難易度上昇。

そして、このタイミングで…

 

 

アーケルス参上!

先に雑魚を処理して、ア-ケルスの相手をじっくりしたい。

 

 

槍盾装備のフェンサーなら負ける要素はほとんどない。

ローリングを回避しながらチクチクしていれば、そのうち勝手に撤退するはずだ。

 

ちなみにこのミッションからレンジャーパイセンがブレイザーを装備する。

これが量産されれば戦況を一変できるほどの装備だとか…。

(でも、アーケルスには効かないw)

対策として情報部は、228基地にあるクレーンをアーケルスにぶつける作戦を立案。

228基地を奪還する作戦が始まろうとしていた…。

ミッション79「ベース228奪還作戦 第一段階」

M4で大量のアンカーによって制圧された、228基地を取り返すためのミッションが始まった。

どうやら228基地にアーケルスを倒す切り札があるようだ。

このミッションではまず228基地に行くまでの過程が描かれる。

登場するのはカエル、グレイ(重装含む)、羽カエル、黒蟻、赤蟻、蜘蛛。

敵の数は多いが、こちらの味方も精鋭ぞろいなので、かなり仲間が頼りになるミッションだ。

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:0

 

M80が基地内のミッションだと予想した拙者は先にエアレイダーをチョイス。

まぁ予想はハズレてたが、このミッション自体はどんな兵科でも楽勝っぽい。

 

 

今回のミッションは228基地に向かい、基地にある秘密兵器を入手すること。

228基地はM4で敵に占領されており、まずは基地の奪還をするためにレンジャーパイセン(軍曹)率いるレンジャーチーム、フェンサーの精鋭グリムリーパー、M21以来の再会となるウイングダイバーの精鋭スプリガン、そして民間出の英雄の拙者の特別精鋭チームで基地奪還を目指す。

 

 

228基地に向かう道中で、エイリアン部隊と接触。

怪物多数にグレイ、そして重装グレイまでおり、苦戦しそうなところだが、さすがにNPCが精鋭ということもあり、ほとんど苦労せずに撃退できる。

 

 

第2波は逆方向から同じような敵が現れる。

こちらもかなり楽勝でNPCが捌いてくれる。

 

 

第3波は羽カエルの大群。

こちらもNPCが…(以下略)。

拙者、スプライトフォール射撃モードというゴミ武器を持ち込んだせいでほとんど活躍できず。

 

無事に敵の猛攻を退けた精鋭チームは、228基地にいよいよ到着する…。

ミッション80「ベース228奪還作戦 第二段階」

228基地奪還作戦その2。

いよいよM3、M4で戦った基地での戦闘となる。

M79同様、仲間が頼りになるので、アンカーから出てくる雑魚はNPCに任せられる。

プレイヤーはグレイやカエル、アンカーを積極的に攻撃しよう。

敵は初期状態では非アクティブになっている。

登場する敵は、カエル、グレイ(重装含む)、アンカー、黒蟻、蜘蛛、ダンゴムシ、羽カエル。

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:4

 

M79とは違い、NPC任せにはできなくなるミッション。

大量のアンカーを破壊しなければならないため、再びプラズマ・ヘビーキャノンを持ち出した。

これの高レベルの武器もあるのかな…?

 

 

M4のラストそのままに、基地には大量のアンカーが刺さっている。

まずはこのアンカーと基地をうろつくエイリアンを始末しない基地には侵入できない。

 

 

このミッションにあるのは普通のアンカーなので、プラズマ・ヘビーキャノン1発で破壊できる。

ただ、近くのアンカーがアクティブになるため、破壊の順番は大事かも。

 

 

グレイ、重装グレイはプラズマ・ヘビーキャノンを一発当てて、スパークバインで特攻。

スパークバインの火力は心許ないが、チャージ式じゃない分連発できるので手数でなんとかなった。

 

 

ある程度アンカーを破壊すると、テレポーテーションシップも登場するが、こちらはM61で出てきたっきりだったフーリガン砲で勝手に破壊してくれる。

そして、今更気づいたが、本作はウイングダイバーやフェンサーでも戦車やニクスに乗れるようになったらしい。

もし手持ち火力が足りない場合は、基地にあるニクスや戦車の力を借りるのも手だ。

 

基地奪還作戦に臨む精鋭部隊だが、お互いライバル意識があるのか、反目するグリムリーパーとスプリガン。

そんな姿を見かねた本部は、チームを一つにまとめるために「遊撃部隊ストーム」の結成を宣言する。

  • ストーム4はスプリガン
  • ストーム3はグリムリーパー
  • ストーム2はレンジャーパイセン(軍曹)
  • そしてストーム1は拙者

こうして拙者は歴代「地球防衛軍」シリーズの主人公ストーム1を遂に名乗ることになったのだった。(つづく)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

ゲーム日記カテゴリの最新記事