【EDF5 プレイ日記】蜂の巣は壊したけど人類はもうダメかもしれない

【EDF5 プレイ日記】蜂の巣は壊したけど人類はもうダメかもしれない

「地球防衛軍5」プレイ日記、第23回。

今回はミッション89~92の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない(違反しちゃった!)
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション89「飛行型殲滅作戦」

いよいよM60で発見した蜂の巣を破壊するミッション。

蜂の巣からは無数の蜂が沸いてくる他、途中でクイーンが出てきたり、アンカーが落ちてきたりとかなりキツイミッションとなっている。

蜂、クイーンの他、ビッグアンカーから黒蟻、蜘蛛、飛行ドローンが登場する。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:16

 

何とかレンジャーでクリアしたい!と装備やら戦い方を色々錯誤してようやく16回目でクリア。

最終的にはミサイルで蟻を落としつつ、隙を見てロケランを巣に撃ち込むという方法になった。

 

 

M60で発見したものの破壊に失敗した巣穴。

M77でクイーンを撃破し、繁殖できなくなったと判断した本部は、いよいよ蜂の巣に総攻撃をかける作戦を立案する。

拙者ももちろんこの作戦に参加することに。

 

 

常に一定数沸いてくる蜂の他に、蜂の巣にある程度ダメージを与えるたびに、どんどん追加で敵が出現してくる。

まず少し巣が傾くと、クイーンが巣の反対側から出現。

挟みうちの形で蜂の集団を相手しなければならない。

 

 

更にダメージを与えると、巣から大量の蜂 ⇒ ビッグアンカー×2 ⇒ 2度目のクイーン ⇒ 巣から大量の蜂と次々と敵が沸いてくる

「まだ来るのかよ!」と思わず言っちゃうこと間違いなし。

 

 

ただ、巣から延々沸いてくる蜂は非アクティブで、実は巣から離れることで一旦立て直しをすることができる。

幸い回復アイテムに困ることはないので、自分やNPCが弱ってきたら一旦戦闘を切ってアイテムを集めると楽。

 

無事に巣の破壊に成功したことで、遂に蜂の繁殖阻止に成功!

ていうか、こういう時こそ空爆を使えばもっと楽に破壊できてたような…。

ミッション90「瓦解地区」

ディロイと怪物が小集団で固まっているミッション。

登場するのはディロイ、蜘蛛、赤蟻、ダンゴムシ。

非アクティブなので、小集団ごとに殲滅すればOK。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:3

 

遂にミッションも90台に突入。

既にこの時点で前作のミッション数を上回っているが、そろそろ終盤戦の雰囲気がプンプンする。

難しいミッションほど兵科によって難易度が大きく変わるのでなるべく機動力のウイングダイバーと、攻撃力のエアレイダーはそういうところで使っていきたい。

幸いこのミッションはさほど難しくないので、フェンサーで比較的すんなり(死亡回数3)クリアできた。

 

 

ディロイのせいで既に壊滅してしまった街を奪還するミッション。

人の姿はどこにもなく、街は静まり返っている。

街にいるのはディロイと怪物だけ。

蜂の巣を破壊して怪物の増殖を食い止めたばかりだってのに、どうしてこうなった。

 

 

ディロイと怪物が小分けに集合しているため、怪物をNPCに押し付けディロイを倒し、それから怪物を倒すのがセオリーだろうか?

ただ、動きの素早いダンゴムシもいるので、ダンゴムシだけはディロイより先に倒したほうがいいかもしれない。

 

 

エリアの一番奥にはレーダーだけでは分かりづらいが、3匹くらいのディロイが固まっており、攻撃すると一気に全部がアクティブになる。

ここまでNPCを生存させて、後ろからチクチク狙撃していきたい。

 

 

その奥のディロイの中には足長ディロイもいるので、射程の長い武器は必須。

足長ディロイのミサイルが結構ウザイ…。

 

ストーム1視点だと連戦連勝だが、いつの間にかこのエリアは崩壊の危機を迎えているらしい。

どうしてこうなった。

ミッション91「煌めく深淵」

地下にある転送装置を3つ破壊するミッション。

本作では珍しい1人きりのミッションで、敵の数が多く、動きが速いため転送装置を壊すタイミングがなかなかない厳しいミッション。

黒蟻、ダンゴムシが転送装置から出現する他、グレイも2体ほどいる。

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:8

 

やはり地下と言えばウイングダイバー。

というかウイングダイバー以外でクリアできる気がしないミッションだけど、他の兵科ではどうやってクリアするんだろう…。

 

 

M86でも登場した地下の転送装置を破壊するミッション。

ミッション説明には「駆除チームに同行し」と書かれているが、拙者以外の駆除チームがいないような…。

これは本部の罠なのか?

 

 

初期位置からまっすぐ転送装置に向かうとショットガングレイなどの敵がおり、簡単に死ねる。

また、上からは見えにくいが他にもグレイが1人隠れているし、ダンゴムシと黒蟻が一斉に襲ってくるため、万が一ショットガングレイを倒してもかなり正面突破は厳しい。

 

 

何度か死んでいるうちに後ろから襲われる心配のない通路を発見。

場所は初期位置から見て、転送装置の右下あたり。

ここでグレイ他、敵の数を減らしてから転送装置を破壊、そしてまたここに戻って敵を殲滅を繰り返す作戦でいくことにした。

ちなみにサンダーボウガンは緊急チャージ中でもチャージなしの射撃を撃つことができる。

 

 

たった3つの装置を破壊するだけだが、ダンゴムシや黒蟻の動きが速いのでなかなか破壊のチャンスができにくい。

一度に3つの装置を破壊するのは難しそうなので、1つずつ確実に潰していこう。

ミッション92「飛行船団大襲来」

蜂、羽カエル、飛行ドローン、タイプ2ドローンが全てアクティブ状態で襲ってくるミッション。

合計3波まである。

ただ、レッドカラーやクイーンなどが出る訳でもないので、90台のミッションでは比較的簡単な方。

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:3

 

これまでエアレイダーで対空戦をほとんどやってこなかったので、装備に迷ったミッション。

ただ、このおかげでスプライトフォールの新たな使い方を覚えることになった。

 

ちなみにこのミッションも初クリア時に録画できておらず、再挑戦することになった。

ルールを破って本当にごめんなさい!(2回目)

 

 

市街地に現れた飛行物体の大群を追い返すミッション。

だが、既にこの街も壊滅しているようだ。

追い返す意味は果たしてあるのだろうか…?

 

 

スプライトフォールは自分の近くに撃つことで、一定時間「攻撃力のあるバリア」として機能する。

これによって近寄ってきた飛行型もバンバン落とせることに気づいた。

スプライトフォールはアンカー落としだけじゃなかったんや!

 

 

M88ではすぐに落とされたニクス ミサイルガンもこのミッションでは活躍。

リボルバーカノンとミサイルで飛行型をどんどん落としていける。

後ろに回り込むのは勘弁だけど…。

 

 

ミッション中の通信では情報部のおばさんにより、プライマーが数千年前にも地球に来ていた真実が明らかに。

このことを知った一部の人間によってEDFは結成され、これまで準備を進めてきたのだという。

ひょっとしたら人間の創造主かもしれないプライマーに人類は勝つことができるのだろうか…?(つづく)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

ゲーム日記カテゴリの最新記事