【EDF5 プレイ日記】難易度がだんだんえげつなくなる90番台ミッション

【EDF5 プレイ日記】難易度がだんだんえげつなくなる90番台ミッション

「地球防衛軍5」プレイ日記、第24回。

今回はミッション93~96の攻略でござる。

 

Advertisement

基本ルール

  • 難易度:ハードでプレイ
  • 初見状態
  • 兵科は4兵科を回していく(4つのミッションごとに全ての兵科を使う)
  • クリアしたミッションはやらない
  • 狙った稼ぎはなし

ミッション93「峰を包む罠」

アラネアとアンカーが大量に設置されているミッション。

山の周りをぐるっと取り囲むようにアンカー(とアラネア)が配置され、更に上には破壊不可な巨大ネットもある。

ほとんどの敵が非アクティブスタートっぽいが、範囲が狭いせいか、アンカーを攻撃するとすぐにアクティブ化する。

アンカーから出てくるのは黒蟻、赤蟻、蜘蛛の3種類。

使用兵科:フェンサー

死亡回数:4

 

あまりアラネアミッションをやってなかったフェンサーで挑戦。

フェンサーは機動力があるため、あまり糸に引っかかることはないと思っていたのだが…。

 

 

テレポーションアンカーを破壊するためにやってきた先行部隊がアラネアの糸に捕まり、それを助けるためにやってきた拙者達。

山には多数のアンカーと多数のネットが張り巡らされていた。

 

 

助けに来たはずが真っ先に捕まってしまう拙者。

意外と動き回ってても捕まるもんなのね。

アラネアの数が多いし、アンカーの近くにいるので、初めてアラネアの脅威を感じたステージだった。

 

 

アンカーは比較的低い位置にあるので、近接武器でも充分に破壊できる。

しかし、アンカーを攻撃すると少し離れている敵も次々とアクティブになるため、混戦になり、またアラネアに捕まるという…。

 

 

絶対に死んだと思った瞬間。

まさかここからアーマー10で生き残れるとは…。

 

先発部隊をネットから救助したものの、拙者が生き残るために犠牲となってしまった。

結局生き残りは拙者のみ。

おのれ、許さんぞプライマー!

ミッション94「血戦の刻」

市街地でエイリアンとの大規模な激突ミッション。

メインとなるのは重装含むグレイとカエル。

味方のNPCも多いが、スナイパーとしてレーザーグレイがいたりするため、どんどん溶かされていく。

ラストはビッグアンカーも出てきて、黒蟻、蜘蛛、羽カエルが出てくる。

使用兵科:レンジャー

死亡回数:8

 

M38以来の大軍同士の激突ミッションだが、プライマー側がどんどん増援が来るのに対し、EDFは最初の戦力で最後まで戦い切らなければならないのが大きな違い。

レンジャーにとっては結構厳しいミッションとなる。

 

 

敵の大軍の侵攻を食い止めるため、正面から迎え撃つ。

本来なら正面から大軍を迎え撃つのは自殺行為に等しいが、現在の戦力ではプライマーにできる精一杯の抵抗のようだ。

EDF側はかなり諦めモードに入ってきているのは間違いない。

 

 

1波はグレイとカエル、2波は黒蟻、3波はレーザーグレイや重装グレイ、4波はビッグアンカーなど、次々と倒した先から敵が補充されていく。

特にレーザーグレイはスナイパーとして登場し、かなり離れた位置から攻撃してくるため、味方がどんどん溶けていく。

強力な遠距離武器もしくは、何とか近づいて攻撃し、早めに片づけたい。

 

 

遠くからでもカエルやグレイに大きなダメージを与えられる、多重ロックオン付きのエメロードを持ち込み、とにかく連射していた。

カエルはすぐ倒れるが、グレイが当たっても当たってもなかなか倒れず苦戦。

やっぱりグレイはショットガンの方がいいのかな…。

 

 

アンカーにはミサイルよりも近寄ってアサルトライフルを連射する方が早かった。

  レンジャーの強い遠距離武器はないのだろうか…。

 

意地で侵攻する大軍を何とか食い止めたEDF。

しかし、戦力差は未だに圧倒的で人類の寿命がわずかに伸びただけに過ぎない。

どこまで持ちこたえられるのだろうか…。

ミッション95「落下地点」

周囲をビッグアンカーで囲まれた状態からスタートするミッション。

スタートで敵に囲まれたらすぐ死んでしまうので、どこか1か所に風穴を開けよう。

登場するのはビッグアンカーから蜘蛛、赤蟻、蜂、ダンゴムシ。

更にビッグアンカーを2本壊すとディロイも2体登場する。

使用兵科:エアレイダー

死亡回数:5

 

アンカー破壊ミッションということで、エアレイダーをチョイス。

ただやはり、怪物駆除には毎回苦労する…。

ダンゴムシはやめてくれー!

 

 

マザーシップが射出したテレポーションアンカーの破壊に来た拙者達。

しかし落下予想地点は拙者達の真上であることが判明する。

四方をビッグアンカーに囲まれ、絶体絶命の状態からミッションスタート。

 

 

最初から敵全てがアクティブなので、いかに早くアンカーを減らしていくかがカギ。

初期位置にいるレンジャーの他、指揮下に入れられるNPCが3か所にいるので、NPCに怪物の囮をやってもらいつつ、アンカーを素早く壊していこう。

 

 

途中にはディロイも2体降ってくる。

ディロイは放置するとNPCがすぐ溶けるので、とりあえず登場したら最優先で倒しておいた方がいいだろう。

ブラッカーA2Dの滑空砲でもディロイA型は2発、B型は4発で倒せた。

 

 

エアレイダーにとっての一番の敵はやはり怪物。

滑空砲も当てにくいし、戦車も油断するとすぐ溶ける。

やはり怪物にはニクス赤が一番良さそうだ。

 

一方、他の地域ではマザーシップ10隻全てが人間の生き残りがいる街や軍事拠点に侵攻を開始。

人類はいよいよ根絶やしにされようとしていた…。

ミッション96「怪物の大地」

クイーン複数+黒蟻・赤蟻集団と戦うミッション。

2~3体ほどグレイもいる。

M34以来となるアリの卵も登場、赤蟻が出てくる赤卵が初登場する。

最初からいる敵は非アクティブだが、途中でアクティブ状態の黒蟻や赤蟻がどこからともなく大量に出現するため、出てきた時はそちらを優先して敵がいない場所で片付けよう。

使用兵科:ウイングダイバー

死亡回数:0

 

今回の中では一番楽だったミッション。

初見でクリアできた。

でもレンジャーだとここも厳しいのかな?

 

 

マザーモンスターが工場地帯に出現。

なんと地上でも繁殖できるようになったらしく、工場のあちこちに卵が…。

繁殖を食い止めるためにマザーモンスターを殲滅するのが今回のミッションの目的だ。

 

 

初登場の赤卵。

大体想像つくと思うが、中には赤蟻が入っており、攻撃すると生まれてくる。

 

 

工場には黄色いニクスが乗り捨てられており、乗ることが可能。

黄色ニクスはニクスレッド系の武装で、バーナーとミサイルを装備。

マザーや重装グレイを倒すのに役立つ他、動画を見ても分かる通り、一度乗ると囮としても機能する。

 

 

ある程度敵の数が減ってくると、2度にわたってどこからともなく黒蟻と赤蟻の大群が押し寄せてくる。

落ち着いて対処すれば問題ないが、工場地帯は足場が悪いのでレンジャーやフェンサーだと引き撃ちする時注意がいる。

拙者はウイングダイバーだが、タンクの間に挟まってワタワタしてしまった。

 

マザーの駆除には殲滅したが、蟻は地球への適応できるようになってきたらしく、増える一方。

そしてオペ子さんのメンタルも徐々に崩壊に近づきつつあった…。(つづく)

 

⇒ PS Storeで「地球防衛軍5」を見てみる

【PS4】地球防衛軍5

ゲーム日記カテゴリの最新記事