【Aaero 評価】音ゲーの面白さを再び信じることは拙者には無理だった…

【Aaero 評価】音ゲーの面白さを再び信じることは拙者には無理だった…

今回紹介するのはPS4の「Aaero」というゲームでござる。

リズムゲーとシューティングが融合したかのようなインディゲームでござるよ。

 

Advertisement

「Aaero」の基本情報

タイトル(商品名):Aaero
機種:PlayStation4
ジャンル:リズムアクション
メーカー:Mad Fellows
価格:1,700円

 

2018年1月のフリープレイとして配信中。

本作は音楽に合わせて自機を動かし、リズム良く敵を倒していくという音ゲーとシューティングゲームを融合させたようなゲーム。


ステージ中にある帯に沿って進むことでスコアが上がる

 

ステージ中には光の帯があり、Lスティックで帯に自機を沿わせて進んでいくことで音を奏でるようになっている。

また、途中には攻撃してくる敵も登場。

こちらはRスティックで敵をロックオンし、R2を押すことでミサイルを発射して倒すのだが、これもリズムに合わせて倒すことで綺麗に倒せ、スコアが上がるようになっているようだ。

 


自機の攻撃はタイミングが良いと真っすぐ綺麗に当たるようだ

 

綺麗に帯に沿って進めたり、敵を倒すことでスコア倍率が上がっていき、ステージBGMもスタイリッシュなものになる。

逆に光の帯に上手く沿わせられないと、スコア倍率はどんどん減少し、ちょっと間抜けな音楽になってしまう。

 


最初はスコアどころか、クリアするのも大変かも

 

ステージ中には3回までコンテニューでき、ステージをクリアすると新たなステージがアンロックされていく。

「Aaero」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:1時間
クリア:未
バージョン:1.00
導入DLC:なし

 

4ステージクリアくらいでギブアップ…。

DLCは自機のスキンや曲の追加が販売されている。

結構難易度は高い


最初のステージ2回目のプレイでこんなもん。ちなみに1回目は操作方法が分かってなくて敵にやられた

 

操作はシンプルながら、光の帯に合わせたり、障害物を避けたり、敵を攻撃するタイミングがシビアでなかなか難しい。

しかもゲームはかなりスピード感があるので、いきなりステージ初見で完璧にクリアはまず無理だろうと思う。

この辺りは音ゲー色が強く、シューティングとして見た場合にストレスが溜まる。

 

他の音ゲー同様、同じ曲を何度もやりこんで、徐々に曲を覚えてマスターしていくタイプのゲームと思っておこう。

音ゲーを見直すってほどのゲームではなかった…


ステージギミックは徐々にかなり凝ってくるが、どっちに避ければいいのか分かりづらいのも難点

 

PS4のソフト紹介ページでは「リズムゲーを再び信じるに値するゲーム」などと批評家から絶賛されていると書かれている。

拙者は音ゲーの面白さがイマイチよく分からないタイプで、「指定されたことを完コピするだけの何が面白いの?」と思ったりするのだが、本作もその域を出るようなものではなかった。

残念ながら、「リズムゲーに再び失望したゲーム」というのが私の中の評価だ。

まぁこのジャンルに向いてないだけなんだろう。

 

好きな人は結構ハマるゲームかもしれないし、PS4では貴重なジャンルでもあるので、音ゲーに興味がある人は全然違う評価になるだろうと思う。

総評

一言、拙者には合わなかった。

 

得点:21/100

大前提として、「音ゲーが大嫌いな人の評価」として受け止めてほしいでござる。

このジャンルが好きな人はとことんハマる可能性もあるが、インディーズゲームとしてはちょっと価格が高いでござるな…。

 

下の動画が面白そうと感じるなら買ってもいいかも!

ゲームレビューカテゴリの最新記事