【MHW プレイ日記】大峡谷には何がある?→何もなかった!

【MHW プレイ日記】大峡谷には何がある?→何もなかった!

モンハンワールドのプレイ日記第11回。

今回は大峡谷の探索イベントでござる。

 

Advertisement

今回のプレイの基本ルール

  • ストーリー進行に必要なクエストだけをする
  • フリークエストや調査クエスト、イベントクエスト、探索などはストーリー上必要な時以外はやらない
  • わざとクエストを失敗するのは禁止
  • 採取は手持ちできる分のみ(キャンプに帰ってボックスに預けるのは×)
  • ログインボーナスや各種施設の収穫は使ってもOK
  • 探索クエストでは3回死んだら条件を達成後、即帰還

大峡谷の探索

ムービーは3:34あたりから。

今回は戦闘なし。

 

 

ゾラ・マグダラオスが大峡谷を通り過ぎていった影響で、人でも大峡谷を通れるようになり、大峡谷の調査にやって来たハンター一行。

果たして未知の大峡谷には何が!?

…と初見の時は思ったものだが、大峡谷自体では特に新しいクエストなどは起こらず、ただ通り過ぎるだけのマップになっている。

何故か相棒もいるし…。

 

 

大峡谷の途中には、他のハンターの姿も。

どうでもいいけど、4期団って影が薄いよね。

 

 

意外と長い大峡谷を、受付嬢を追って通り抜けていく。

特に採集品もないし、モンスターもいない1本道だ。

まぁこんな1本道に大型モンスターが出たらストレスしかなさそうだが…。

 

 

大峡谷を抜けた先に見たのは広大な陸珊瑚の台地

まるで桜が舞うかのような綺麗な景色。

次の狩場は大峡谷ではなく、ここらしい。

 

 

綺麗な景色を見てはしゃぎだした相棒が、また調子に乗って先行しようとする。

嫌な予感しかしない…。

 

 

そして案の定、始めて見る飛竜に攻撃され、谷底に落ちていく相棒。

拙者も相棒を救おうと一緒に落ちてしまう羽目に…。

 

 

GAME OVER

 

 

…なんてことはなく、何やら怪しげな人が登場。

この人もハンターだろうか?

 

 

目を覚ますと見慣れぬ場所に運ばれていた拙者と相棒。

そこの主らしき女性に話しかけると、何と彼女達は以前気球に乗って大峡谷を超えようとしたが、墜落して拠点に戻れなくなっていた3期団だった。

3期団は全員が学者で、上の画像の3期団長以外ジジババばかり。

そのため、拠点に戻ることも叶わず、ここで研究所を立てていたらしい。

 

3期団に現状を報告すると、ゾラ・マグダラオスの痕跡を探すために陸珊瑚の台地を探索しようと言う。

 

 

別の学者から、初めての護石をもらった。

護石は防御力こそないものの、装備することでスキルを発動できる、スキル構成にこだわる人には必須のアイテムだ。

今回貰ったのは防御力にボーナスが付く「防御の護石」だが、これ以降、加工屋では別の護石も作ることができるようになる。

 

さて、次回は新天地「陸珊瑚の台地」の探索。

どんな世界・どんなモンスターが待ち受けているのだろうか。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事