【MHW プレイ日記】レイギエナ狩猟クエで欲張りすぎてまさかの初失敗…

【MHW プレイ日記】レイギエナ狩猟クエで欲張りすぎてまさかの初失敗…

モンハンワールドのプレイ日記第15回。

今回は任務クエスト13「華麗なるハンター・レイギエナ」でござる。

 

Advertisement

今回のプレイの基本ルール

  • ストーリー進行に必要なクエストだけをする
  • フリークエストや調査クエスト、イベントクエスト、探索などはストーリー上必要な時以外はやらない
  • わざとクエストを失敗するのは禁止
  • 採取は手持ちできる分のみ(キャンプに帰ってボックスに預けるのは×)
  • ログインボーナスや各種施設の収穫は使ってもOK
  • 探索クエストでは3回死んだら条件を達成後、即帰還

任務クエスト13「華麗なるハンター・レイギエナ」

レイギエナ登場ムービーは3:20、ツィツィヤックとの戦闘は5:50、レイギエナとの戦闘は20:45辺りから。

使用武器はチャージアックス。

 

 

瘴気の谷の上層・中層にゾラ・マグダラオスの痕跡がなかったことで、更に地下を目指すことにした拙者達。

前回と同じように気球で瘴気の谷の底を目指すが、レイギエナの妨害を受けて降りられる状況ではなくなってしまう。

そこでまずは、陸珊瑚の台地にいるレイギエナを狩猟することに。

 

 

…のだが、拙者はこのクエストで初めてのクエスト失敗をしてしまう。

原因は欲をかきすぎての時間切れ。

ツィツィヤック、パオクルムーと倒して、レイギエナと戦っている最中に時間切れになってしまった。

対して実力もないのに調子に乗ったらアカンね…。

 

 

そして2度目の挑戦。

今回は苦手なパオクルムーは諦め、ツィツィヤックトレイギエナの2匹に狙いを絞った。

ツィツィヤックに散々逃げられ、かなり時間がかかったが、何とか捕獲成功。

 

 

続いてクエスト目標のレイギエナ。

蝶のような羽が特徴的で、氷属性の攻撃を得意としている飛竜だ。

何よりもヒラヒラと飛び回るのが、厄介なことこの上ない。

 

 

氷属性攻撃は結構バリエーションがあり、そのうち一番当たりやすそうなのが、氷ブレス

これは直線上になかなかの距離まで届く遠距離攻撃で、ダメージはそれほどでもないが、氷属性やられ状態になってしまう。

 

 

2つ目の氷属性攻撃は、いわゆる尻尾ビターン

トビカガチが仕掛けてくる攻撃の氷属性版のような感じだ。

ただ、飛んだ状態から仕掛けてくるため、視点によってはトビカガチの攻撃より読みにくいかもしれない。

 

 

そして、一番の大技が氷を纏ってのダイナミックな突進攻撃

ただ、基本的に食らうことはほとんどないような気がする。

 

上記3つの攻撃を食らうと氷属性やられ状態になる。

これはスタミナを使う行動をすると普段よりも減りが極端に多くなる状態異常。

ハンマーや弓使いにとっては割と痛いが、炎属性やられや雷属性やられに比べれば、まだ放置でもなんとかなるレベル。

(ウチケシの実で治すこともできる。)

 

 

レイギエナは攻撃もウザイがそれ以上に飛んでいることが一番厄介。

そんな飛び続ける相手に役立つのが、スリンガー閃光弾や閃光羽虫だ。

 

飛んでいる間に閃光を当てれば、地面に叩き落とすことができ、その上数秒間の無防備な状態を作り出すこともできる。

これなら近接武器だろうが、タコ殴りのチャンスが生まれる。

この後にも飛びっぱなしのモンスターが出てくるが、こういうモンスターには気絶無効がない限り、閃光落としが一番楽だ。

 

 

閃光墜としも駆使しつつ、無事にレイギエナの捕獲に成功!

これによって気球を飛ばす障害がなくなり、今度こそ瘴気の谷の深部に行けるようになった。

次回は今度こそ瘴気の谷の下層へ向かう。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事