【EVOLVE 評価】モンスターVSハンター4人の戦い!面白くなりそうなゲームなのに…

【EVOLVE 評価】モンスターVSハンター4人の戦い!面白くなりそうなゲームなのに…

今回紹介するのはPS4の「EVOLVE(エボルブ)」というゲームでござる。

モンスター1人対ハンター4人という、変則マッチで戦うFPS/TPSでござるよ。

 

Advertisement

「EVOLVE(エボルブ)」の基本情報

タイトル(商品名):EVOLVE(エボルブ)
機種:PlayStation4
ジャンル:サバイバルアクションシューター
メーカー:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
価格:8,316円

 

2018年2月のフリープレイとして配信中。

謎の星を舞台に狂暴なモンスター1体とそれを退治するために派遣されたハンター4人との戦いを描いた作品。

ストーリーっぽい展開はほとんどなく、一応1人用もあるが、基本は対戦型のシューターとして楽しむゲームだ。

このゲームの特徴はモンスターを操作するプレイヤー1人 vs ハンターを操作するプレイヤー4人の変則的な対戦ができるということ。

 

モンスターは3段階の強化をすることができる(ゲームモードによっては最初から3段階目から始まることもある)。

モンスター側の戦略としては、まずどうにかハンター達の追跡を振り切って、小型モンスターを捕食し、自身を強化していくことになる。

そして、最大まで強化できたらハンター達を(できれば)1人ずつ撃破、もしくは大暴れして一気に殲滅する。

 


ハンターは仲間と連携できるかどうかが大事!

 

一方のハンター達はモンスターが強くなる前に倒してしまうのが基本戦略。

ゲームモードによってはステージ中に散らばっている人を救助したり、別の目的もあるが、モンスターを倒しさえすればハンターの勝利となる。

ハンター側は4人のプレイヤーが参加することになるが、4人の役割はかなり厳密に分けられている。

  • アサルト:モンスターの体力を削る
  • メディック:仲間を回復する
  • トラッパー:モンスターの探索と足止めする
  • サポート:味方を透明化したり、敵の防御力を落としたり様々なサポートを行う

1人で突出しすぎるとモンスターに簡単にやられてしまうため、マルチプレイではまずこのような役割に沿って、仲間と共に行動することが必要となる。

 

ちなみにハンター側は1人称視点(FPS)、モンスター側は3人称視点(TPS)となっている。

「EVOLVE(エボルブ)」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:20時間
クリア:なし
バージョン:1.09
導入DLC:なし

 

実はフリプになる前から拙者はこのゲームは持っており、このブログでは「いつ紹介しようかな?」と思いながらもいつしか忘れていたソフトだった。

まさか今更フリプで来るとは…。

有料DLCにはモンスター・ハンター含む追加キャラクター10体と、各種スキンなどが用意されている。

洋ゲー臭が強すぎる

この作品、発売前は「海外版モンハン」とか「モンハンのモンスター側でもプレイできる」などと言われ、結構期待値が高かったように思う。

でも、発売後は(少なくとも日本では)とんと話題にならなくなったゲームである。

 

そんなに地雷ゲームなのか…?と思われそうだが、プレイしてみるとそれなりに面白いし、何かのきっかけで流行る可能性もゼロではなかったはず。

ではなぜここまで話題にならなかったのか?

それは全く日本人受けしないシステムやキャラクターのせいだろう。

 

まずシステム。

結構ややこしい上に、日本人にとってはチュートリアルも不親切に感じると思う。

一応基本的な動きのチュートリアルがあるが、モンスター1体とアサルト(マルコフ)のチュートリアルだけ。

その他のキャラクターは実際に触ってみて覚えてねという感じである。

 

また、それ以外のチュートリアルは最初に動画で流されるだけなので、初心者にとって操作方法はおろか情報がいっぺんに把握できない。

そして、「全部チュートリアルで言ったでしょ?」と言わんばかりに、戦場に放り出される。

特にハンターは役割分担が大事なのに、難しいメディックやトラッパーをどう使えばいいのかよく分からないままになってしまうのだ。

 

そして、最も日本で受けなかった理由としてキャラクターの洋ゲー臭さが挙げられる。

これは画像を見てもらった方が分かりやすいだろう↓

ご覧の通り、美形キャラはほとんどおらず、ずんぐりむっくりなマッチョマンが多い。

見た目で敬遠する人も多いかもしれない。

モンスター側で画面が見にくい

モンスターの方が有利、とネットでは言われているが、拙者は初心者レベルなのでモンスターで全く勝てる気がしない。

というか、NPC戦ですら勝てないレベル。

ハンターの方がまだ勝てる。

 

なぜこのようなことになってしまうかと言うと、モンスター側での視界の悪さ。

モンスター側から見るとハンターが物凄く小さく見えるため、押せ押せで攻撃している最中でも、ジェットパック回避とかされるとすぐに見失ってしまうのだ。

遠距離攻撃なんてあんな小さい的に当てられる気がしない…。

また、攻撃が当たっているのかどうかも結構分かりにくい。

せめてモンハンくらいのモンスターとハンターのバランスだったら良かったのに…と思ったりもした。

 

逆にこちらがヤバくなって逃げたくても、どうしても逃げ切れずに追いつかれてしまう(ゴライアス使用)。

スニークしてもガン逃げしてもすぐに追いつかれてしまう…。

何かテクニックがいるんだろうが、その辺りがよく分からないまま、結局対人戦は諦めてNPC戦で練習している。

 

これは拙者が単にど下手というのもあるが、視界の悪さだけはどうにかして欲しかったところ。

雰囲気重視で画面が暗い場面も多く、かなり慣れが要求されるゲームと言える。

(パークやキャラクターも経験値でアンロックするシステムなので、初心者はある程度NPC戦で練習してから対人した方がいいかも。)

ただ他のFPS/TPSで要求されるようなエイムはモンスターがデカイ分ほとんど必要ない。

とりあえず銃をぶっ放せばどこかしらに当たる。

とは言え、光る部分も多い

ここまで初心者ならではの文句ばかりを言っているが、決して全然面白くないゲームではない。

4対1の変則マッチと言うのに加え、エボルブ(進化する)というタイトルの通り、モンスターが3段階に進化するというアイデアによって、最初はハンター有利な状況から、時間経過とともにモンスター有利になるという発想はスゴイ面白い。

ある程度上達して、同じくらいの腕の人が5人集まったら最高に楽しめそうな気がする。

 

しかし、まぁまぁの過疎ゲーなので、それも果たして叶うかどうか…というところが悩ましいところだ。

このアイデアでもっと分かりやすい続編(他社の別ゲーでも)作ってくれたりしないだろうか。

総評

色々と惜しいゲーム。

モンハンも絶好調のようだし、この調子でエボルブも息を吹き返…さないかな…。

 

得点:40/100

面白いけど色々と残念なゲームでござる。

もっとライト向けな作品として出してくれる会社はないかなぁ…。

ゲームレビューカテゴリの最新記事