【MHW プレイ日記】龍結晶の地を探索してたら懐かしい顔に出会った

【MHW プレイ日記】龍結晶の地を探索してたら懐かしい顔に出会った

モンハンワールドのプレイ日記第23回。

今回は地脈回廊~龍結晶の地の探索でござる。

 

Advertisement

今回のプレイの基本ルール

  • ストーリー進行に必要なクエストだけをする
  • フリークエストや調査クエスト、イベントクエスト、探索などはストーリー上必要な時以外はやらない
  • わざとクエストを失敗するのは禁止
  • 採取は手持ちできる分のみ(キャンプに帰ってボックスに預けるのは×)
  • ログインボーナスや各種施設の収穫は使ってもOK
  • 探索クエストでは3回死んだら条件を達成後、即帰還

地脈回廊~龍結晶の地の探索

龍結晶の地のムービーは6:20、ドドガマル登場ムービーは10:39、ウラガンキン登場ムービーは13:51、ウラガンキン戦は14:22、ヴォルガノス登場ムービーは40:22辺りから。

使用武器はチャージアックス。

 

 

前回、大団長と呼ばれる拳を極めし者に、強制的に来いと言われた地脈回廊。

そこには、急にモンスターが強くなったり、亜種が登場したりする謎が隠されているらしい。

拙者達は渋々ながらも地脈回廊に向かうことになった。

 

 

地脈回廊では大団長がお出迎え。

ここからはゆっくり歩きながらイベントが進行する。

どうやら大団長のターゲットはマグダラオス戦で現れたネルギガンテのようで、その痕跡を探すうちに不思議な場所を発見したのだという。

もったいぶって長い道を歩き、辿り着いたのは…

 

 

クリスタルのようなものがびっしり生えた龍結晶の地

中には火山もあるようだ。

上位のモンスター達はここで生まれたのだと大団長は言う。

でもそんなことより、新しい鉱石が掘れそうな予感に拙者はワクワク(←生粋のピッケラー)。

 

 

龍結晶の地についた拙者は大団長から

  • この地にいる大型モンスターの調査
  • ネルギガンテの痕跡探し

を命じられた。

大団長も現役のハンターなら自分で調査すればいいのに…と思ったが、もしかしてここのモンスターに歯が立たずに、拠点に助っ人を呼びに来たのかも…?

 

 

早速龍結晶の地を探索し始めると、以前大蟻塚の荒地で見つけたような針のような痕跡を発見。

ネルギガンテの痕跡には導虫は青く反応するようだ。

後々知ることになるが、ネルギガンテだけでなくこれは古龍の痕跡の特徴らしい。

 

 

そして、この地に現れる新モンスターも続々登場!

まず最初に遭遇したのはドドガマルというモンスター。

全く見たことのないモンスターで、実力も未知数。

口から食べた溶岩を吐き出して攻撃してくる。

 

ただちょっとちょっかいをかけた感じ、そこまで強くない…?

背中の表面とかがジャグラスっぽいので、ひょっとしたらドスジャグラス、ドスギルオスのゾーンにいるモンスターかもしれない。

 

 

2匹目に現れたのはまさかの再会、ウラガンキン

以前ラドバルキンと戦った記事

ラドバルキンはMHP3に登場した大型モンスター「ウラガンキン」にそっくりな見た目で、ウラガンキンが金属を身に着けているの対し、こちらは瘴気の谷に豊富な骨で身体を纏っている。

と書いたが、本家も出ているとは思わなかった。

ティガレックスとかナルガクルガを差し置いて出てくるほど、人気モンスターなのか…?

こいつは別作品とは言え、戦ったことがあるので狩猟にチャレンジしてみることにした。

 

 

ウラガンキンの代名詞とも言える、身体をタイヤのように丸めての突進攻撃。

ラドバルキンよりスピードが早く、しかも動き回るため、ずっと動きを追うのが難しくなっている。

しかも、突進前に身体から小さな溶岩を4,5個放出し、その溶岩も爆発するので、色んな場所に気をつけないといけないのが厄介。

正直、ラドバルキンよりかなり強い。

 

 

近接攻撃の場合、尻尾振り回しも結構避けにくい攻撃だ。

一回の尻尾振り回しでウラガンキンの周囲360度以上に攻撃判定があるため、上手く避けたと思っても尻尾に当たってしまったりする。

しかも一緒に溶岩を飛ばしてくるおまけつき。

中途半端な距離感で戦うのが一番危険で、近接武器なら密着してた方がいいかも。

 

 

ただ、突進攻撃時以外は比較的動きが遅く、そもそも身体がデカイため、大技を当てるにはうってつけの相手でもある。

今回は初見で全然敵の動きが読めてなかったが、慣れれば超高出力ブッパで楽な相手になりそう。

1乙したが、何とかウラガンキンの捕獲成功!

 

 

最後に登場したのはMHP2Gにも登場したヴォルガノス。

…ヴォルガノスってこんなモンスターだっけ?と思ったのだが、どうやら拙者はMHP3のアグナコトルと混じって覚えていたようだ。

溶岩の中を動き回っている時点でかなりヤバそうなモンスターなのは明白なので、今回は戦わず、そのまま探索を終了することにした。

 

3匹の新モンスターとともに、ネルギガンテの痕跡も集め終わり、遂に龍結晶の地にいるネルギガンテを発見。

次回、本作の看板モンスターネルギガンテと遂に対決することに。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事