【MHW プレイ日記】最大の壁、ネルギガンテ現る!止まらない死のループ…

【MHW プレイ日記】最大の壁、ネルギガンテ現る!止まらない死のループ…

モンハンワールドのプレイ日記第24回。

今回は任務クエスト21「渇望の黒創」でござる。

 

Advertisement

今回のプレイの基本ルール

  • ストーリー進行に必要なクエストだけをする
  • フリークエストや調査クエスト、イベントクエスト、探索などはストーリー上必要な時以外はやらない
  • わざとクエストを失敗するのは禁止
  • 採取は手持ちできる分のみ(キャンプに帰ってボックスに預けるのは×)
  • ログインボーナスや各種施設の収穫は使ってもOK
  • 探索クエストでは3回死んだら条件を達成後、即帰還

任務クエスト21「渇望の黒創」

ネルギガンテ登場ムービーは1:03、戦闘開始は3:37辺り。

使用武器は弓。

 

 

前回、龍結晶の地で痕跡を探し、遂に見つけたネルギガンテ

今回はそんなネルギガンテの討伐クエストだ。

古龍種の特徴として、落とし穴やシビレ罠が効かないため捕獲はできず、何とか体力をゼロにしないと勝つことはできない。

 

ネルギガンテ自体はこれまで2度遭遇しているが、戦ってもイマイチ強いのか弱いのか分からなかった。

しかし、このクエストではその本当の実力を見せつけてくることになる…。

 

 

ネルギガンテの強さを語る上で欠かせないのが、「破棘滅尽旋・天」という大技。

これは飛び上がってそのままこちらに突進してくる技で、地面に激突すると同時に身体のトゲを四方に巻き散らす。

そのため、軸をずらして横回避してもこの飛んでくるトゲに当たりダメージを食らってしまう。

 

 

突進を直接くらうのはもちろんのこと、このトゲもかなり威力が高く、全身アロイβLv4の拙者の貧弱装備では食らえば即死するレベル。

そのため、完全に攻撃を回避する必要があるのだが、これがなかなかどうして良いのか分からず、何度も何度も死にまくった(攻略法などはクリアするまで見ないので)。

その結果、クエスト失敗13回、死亡回数41回というとんでもない死のループに迷いこむことに…。

 

 

破棘滅尽旋・天以外の攻撃も結構厳しい攻撃が多く、完全にハンターを殺しに来ているネルギガンテ。

古龍殺し専門のはずなのに、小さい人間相手にも強いのはなぜなんだぜ!?

 

 

ネルギガンテの特徴は攻撃した部位(頭、両手、両羽、尻尾)に白いトゲが生えてくること。

この白いトゲ部分は弱点部位となり、攻撃が通りやすくなる性質がある。

 

 

集中して攻撃すれば白いトゲは破壊も可能。

しかし…

 

 

白いトゲは一定時間が経過すると黒いトゲに変化。

この黒いトゲは非常に硬く、近接武器なら青ゲージでも弾かれてしまう。

当然ダメージもあまり入らず、かなり強固な部位に早変わりしてしまうのだ。

 

そして、黒いトゲに全身覆われることが破棘滅尽旋・天を繰り出すサインとなっている。

(破棘滅尽旋・天を放つと全身のトゲが抜け、初期状態に戻る)

 

 

全身のトゲがそろっていない状態でも空中からの叩きつけを放ってくることがある。

この攻撃も四方にトゲを巻き散らす攻撃で、横に避けると被弾はほぼ確実。

14回目のプレイでも拙者はこれで2死してしまった。

 

この攻撃はネルギガンテの下をすり抜けるように前に回避するのが良さげ。

 

 

かなり初心者には大きな壁となるネルギガンテ。

使えるものは何でも使っていこう。

例えば、エリア8には落とせるクリスタルがあり、スリンガーなどでクリスタルを攻撃してモンスターに当てることで大きなダメージを与えられる。

 

 

寝た時にはすかさず、大タル爆弾G!

これはモンハンの基本ですな。

ただ、死にかけになればなるほど強くなるので最後まで気を抜かないように…。

 

 

こうしてなにふり構わず色んな手を使い、何とかネルギガンテの討伐に成功!

 

しかし、ネルギガンテのせいで暴れていると思われた古龍達の動きは、倒しても一向に収まらず、他の古龍も調査をすることになる。

どうやら新大陸の各地にはネルギガンテ以外に古龍が3匹いるようだ。

ネルギガンテと同じレベルだったらヤバいなぁ…と思いつつも拙者は各古龍の調査に乗り出すことになるのだった…。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事