【MHW プレイ日記】テオ・テスカトルと炎の海で対決!なぎ払いブレス怖い…

【MHW プレイ日記】テオ・テスカトルと炎の海で対決!なぎ払いブレス怖い…

モンハンワールドのプレイ日記第26回。

今回は任務クエスト23「爆炎のテオ・テスカトル」でござる。

 

Advertisement

今回のプレイの基本ルール

  • ストーリー進行に必要なクエストだけをする
  • フリークエストや調査クエスト、イベントクエスト、探索などはストーリー上必要な時以外はやらない
  • わざとクエストを失敗するのは禁止
  • 採取は手持ちできる分のみ(キャンプに帰ってボックスに預けるのは×)
  • ログインボーナスや各種施設の収穫は使ってもOK
  • 探索クエストでは3回死んだら条件を達成後、即帰還

任務クエスト23「爆炎のテオ・テスカトル」

テオ・テスカトル登場ムービーは3:25、戦闘開始は7:35あたり。

使用武器は弓。

 

 

前回は、3匹いるという古龍のうち、古代樹の森に痕跡のあったクシャルダオラを討伐した。

今回はソードマスター先生のもと、大蟻塚の荒地にある古龍の痕跡を探し出し、その古龍の正体を調査する。

 

ちなみにソードマスター先生は1期団としてやって来た古老ハンター。

未だにスリンガーや導虫の使い方が分からないらしいし、恐らく剣士/ガンナーに分かれている時代の装備だろうと思う。

狩りをする時はペイントボール投げてるのかな…?

 

 

大蟻塚の荒地では猫の肉球のような足跡を発見。

これが大蟻塚の荒地に出没する古龍のものらしい。

今回も3度の探索を経て、ようやく古龍の研究ポイントが溜まった。

 

 

その古龍の正体は、テオ・テスカトル

ライオンのような風貌をした炎を操る古龍である。

クシャルダオラ同様、MH2から登場している古龍で拙者もシリーズで対決は経験済み。

ただ、クシャルダオラよりも強く、毎回苦戦していた気がする…。

 

テオ・テスカトルも痕跡は大蟻塚の荒地にあったものの、クエスト自体は龍結晶の地。

溶岩が流れるフィールドはテオの恐ろしさに拍車をかける。

 

 

案の定、初見ではほとんど何もできずボコボコに。

その後、死亡回数は11回、クエスト失敗は3回。

何とか4回目で2乙しながらもクリアすることができた。

「こりゃネルギガンテコースかな…?」と思ってたので、これでも予想より早くクリアしたほう。

 

 

テオ・テスカトルの必殺技ともいえるスーパーノヴァ。

怒り中に空に飛びあがり、そのまま大爆発を巻き起こす。

近接武器だと避けるのも大変なこの攻撃だが、弓では意外とコロリンコロリンと離れるだけでそれほど脅威にはならない。

それよりも厄介なのが、下の3つの攻撃だ。

 

 

1つ目は振り向きざまなどに放つなぎ払いブレス。

普通のブレスに比べて射程は短めだが、中距離で戦っているとギリギリ当たってしまうことが多々ある。

もちろん、炎属性やられも付く。

 

 

もう1つは粉塵爆破。

細かい粒子のような粉塵を周囲に巻き散らし、それを爆破させる技だ。

2シリーズの頃に比べて、性能はマイルドになった気がするが、粉塵の位置が正確に分かりにくく、避けたつもりでも爆破に巻き込まれてしまうことも。

これも炎属性やられ付き。

 

 

そして、過去作でも鬼畜だったテオ散歩(突進攻撃)。

本作もテオと距離が離れているとぐにゃんぐにゃん曲がって向かってくるため、どこを走るのか分かりづらく、回避しにくい。

近い距離であれば比較的避けやすいので、テオはあまり離れすぎないのが大事だと思う。

 

 

これは攻撃ではないが、怒り時の咆哮も厄介。

他のモンスターに比べて硬直時間中に攻撃を受けやすく、それが致命的なダメージになることも多い。

これは耳栓Lv5まで上げないと防ぐことができないらしい。

全身アロイβの拙者は、硬直中祈る他なかった…。

 

 

テオの弱点は頭部分。

他にも尻尾や羽も比較的攻撃が通りやすいが、テオが怒り狂って炎の鎧をまとっていると頭以外は射撃攻撃が完全に無効化されてしまう。

放った矢がポロっと弾き返されるエフェクトはなかなかショックだ。

なるべく側面から顔を狙えるようにしておきたい。

 

 

ここまでほとんどテオの怖いところしか書いてきてない気がするが、それでもネルギガンテよりは戦ったことがある分マシだった。

テオ自身を含め攻撃の見た目が派手でビビりながらで時間がかかったが、何とか討伐することができた。

 

3匹の古龍のうち、2体は討伐。

残る1体は瘴気の谷にいるらしいが一体どんなモンスターなのだろうか?

さすがにオオナヅチ…ではないだろうな…。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事