【HMW プレイ日記】ナナ・テスカトリ登場!テオより厄介な青い炎に注意!

【HMW プレイ日記】ナナ・テスカトリ登場!テオより厄介な青い炎に注意!

モンハンワールドのプレイ日記第36回。

今回は5月31日のアプデで追加されたナナ・テスカトリの特別クエスト3つのソロ攻略でござる。

 

Advertisement

ナナ・テスカトリ登場ムービーは3:19、ナナ戦(1回目)は4:15、テオ・ナナ戦は15:25から。

使用武器は弓。

 

 

来る来るという噂は以前からあったが、やっぱり来た炎妃龍ナナ・テスカトリ

拙者はドスでかなり手こずったトラウマが…。

今回はドスやP2Gのようなテオ・テスカトルの色違いで攻撃はほとんど同じって感じではなく、かなり差別化が図られている。

 

 

ナナ・テスカトリが登場する特別任務は全部で3つのクエストからなる。

まず最初はソードマスターパイセンから受けられる「烈日」というクエスト。

こちらは塚蟻の荒地でテオ・テスカトルを狩るだけ。

 

特に他のテオクエと大きな違いはないと思うが、拙者はこのクエストでテオの金冠が出た。

ひょっとしたら金冠が出やすいクエの可能性もある…のかもしれない。

 

 

このクエストをクリアするとソードマスター、2期団の加工屋との会話の後、「パンドラの闘技場」というクエストが発生。

こちらは闘技場でテオを狩ることが目的として書かれているが、実際には闘技場に入ってすぐにムービーが始まり、ナナ(ついでにネルギガンテ)が乱入し、結果的にナナと戦うクエストに変化する。

古龍3匹が一度に登場するムービーはなかなか迫力があるので、是非見て欲しい。

 

 

さて、ナナ・テカトトリはテオと違い、青い炎のブレスを吐く。

これはダメージ的にはテオより劣るが、その場に残り続けるという特徴がある。

この青い炎に触れるとダメージを受けるのはもちろん、ナナが攻撃をしかけるタイミングで爆発し、ハンター2・3人分くらい離れていてもその爆発に巻き込まれるほど範囲も広め。

 

青い炎は小タル爆弾や水属性武器を当てると消すことができるらしいが、氷属性では無理だった。

(ちなみにフリークエストではクシャルダオラと同時に登場するが、クシャルのブレスなどでも青い炎は消えていた)

 

 

ナナ・テカトトリの最大の必殺技とも言えるのが、テオのスーパーノヴァのようなモーションをとった後に行う攻撃。

これは最初に青い炎を広範囲に巻き散らし、最後に全ての青い炎を大爆発させるというもの。

範囲内にいるハンター自身にも青い炎が付着するため、最初の攻撃で徐々に赤ゲージが増えていき、爆発に巻き込まれると高確率で死んでしまう。

 

これで死なない方法としては、最後の大爆発が起こる直前に自分で青い炎に触れてダウンしておくのが安全っぽい。

歴戦ナナになったらダメージでかすぎてこの手も使えなくなるかもしれないが…。

 

 

そしてもう1つの特徴が飛んでいる時閃光スリンガーを撃ち込んでも、空中でピヨるだけで、他のモンスターのように落ちてこないこと。

ナナは意外に飛ぶことも多く、これは正直かなり鬱陶しい。

開発は閃光を完全に潰しにいってるようだ…。

 

 

さて、闘技場のナナで今回の一連のクエストは終わりではない。

闘技場のナナは一定のダメージを与えると、討伐する前に飛び去って逃げてしまうのだ。

そして最後に待ち受けるクエストが「平伏するより他に無し」である。

これは龍結晶の地でテオ・ナナを連続するするクエスト。

 

割と同じエリアにいることも多く、2匹同時に相手する必要もあるかもしれないが、そうなるとかなり厳しいクエストになるだろう。

拙者の場合、意外とテオがナナから逃げ回ってくれたので、ナナ⇒テオの順番で1匹ずつ倒せたのでラッキーだった。

 

 

ちなみにナナはテオのように炎バリアを纏わないため、胴などに撃ち込んでも攻撃は通る(弱いけど)。

また、弾属性だと頭以外に尻尾も弱点でテオに比べると弱点は狙いやすい。

そんな訳でテオと比べると、攻撃が強力で避けにくく代わりに、防御が弱くなったモンスターと言える。

歴戦になってからが本格的にヤバイモンスターになりそう…。

 

 

ナナ系の装備は全ての武器で最終強化が3種類用意されている。

それぞれちょっとずつ性能が異なるが、全ての武器でスロットが多め+武器独自のスキルも1種類ずつセットされている。

また防具もスキル、スロット共にかなり優秀なので、揃える価値はありそう。

拙者も今後の新モンスターに備えてもう少しナナ狩りしてみようかな…。

 

「モンスターハンター:ワールド」をPS Storeで見てみる

ゲーム日記カテゴリの最新記事