【ダークソウル3 プレイ日記】「ロスリックの高壁」の亡者をお掃除!

【ダークソウル3 プレイ日記】「ロスリックの高壁」の亡者をお掃除!

「ダークソウル3」のプレイ日記第2回。

今回は「ロスリックの高壁」とボス「冷たい谷のボルド」戦の攻略の様子をどうぞ。

ロスリックの高壁

前回、本作の拠点となる「火継ぎの祭祀場」に辿り着いた。

これまでの「ダークソウル」シリーズではそこから歩いて次のエリアに行くというのが基本だったが、実は今回「火継ぎの祭祀場」から歩いて次のエリアには行けない。

「火継ぎの祭祀場」の中央にある皿にグンダ戦で得た「螺旋の剣」を刺し、新たな篝火を作り出し、そこからワープして次の場所に行かなくてはいけないのだ。

拙者は初見プレイの時に篝火を作るのはすぐに分かったが、「他に行けるルートはないか?」と無駄に探し回ってしまった(シリーズ経験者ならするよね?)。

「ロスリックの高壁」に登場する厄介な敵達

そんなこんなで辿り着いた「ロスリックの高壁」

ここからいよいよ本格的な攻略開始となる。

最初のステージだけあって、動きのトロい亡者や攻撃をしてこない無害な亡者も多いが、中には結構厄介な敵も存在する。

以下に初見殺しっぽい敵をまとめてみた。

こちらは無害な亡者の中に紛れ込んでいる化け物に変身する亡者。

プレイヤーが近づくと1匹だけ立ち上がり、「灰の審判者、グンダ」の変身後のような姿になる。

変身してしまうとかなり強くなるが、変身前に素早く倒せば普通の亡者と変わらないまま倒せる。

見えにくいが鐘を持った亡者

こいつに見つかると鐘を鳴らし、寝ている亡者がアクティブになって大勢で襲ってくる。

見つかる前に倒してしまうのが安全だが、近接攻撃しか持たないキャラだと難しいので、何匹起きるかと敵の攻撃パターンを覚えるしかない。

「ロスリックの高壁」で最も強い雑魚キャラであるロスリックの騎士

大剣を持ったタイプと槍を持ったタイプがそれぞれ2匹ずつ登場する。

初見プレイでは拙者もこいつにやられまくった。

攻撃パターンを覚えて後ろに回り込み、バックスタブを決められるようになれば一人前の灰と言えるだろう。

魔法キャラは少し離れて魔法を撃つだけで倒せるので比較的楽。

…とか言いつつ、最後の方に1匹だけ登場するロスリックの上級騎士にやられてしまったが。(2度目にリベンジした)

他にもドラゴンが突然登場するエリアもある。

ドラゴンは敵もろともブレスで一面を焼き尽くしてしまう。

上の階段に先にある部屋に入れば宝箱もあるが、ブレスを掻い潜るには多少体力も必要だし、部屋に入れば更なる罠も待ち受けている…。

ドラゴンは弓があれば遠くからチクチクして倒すことも可能だが、今回のところは拙者は宝ものともスルーして走り抜けた。

「ロスリックの高壁」の篝火の場所とNPCイベント

「ロスリックの高壁」にある篝火(ボス篝火を除く)は上記画像の2か所。

一つは最初にワープして階段を下りた場所にある「ロスリックの高壁」

もう一つがドラゴンやロスリックの騎士と初対面したすぐ先に建物を登ったところにある「高壁の塔」の篝火だ。

「高壁の塔」以降は篝火がないが、ポッチャリ騎士のいる広場を過ぎて右の階段を上った先にエレベーターがあり、ここが「ロスリックの高壁」の裏側に通じるショートカットとなっている(上の画像の左の入り口)。

ショートカットのエレベーター手前には亡者が急に4匹出てくる罠があるので注意!

不死街のグレイラット

「高壁の塔」をずっと下っていくと、不死街のグレイラットが牢屋に捕らえられている。

少し先に進んだ犬や大斧亡者などがいる部屋に牢屋の鍵があるので、それを入手後に行けば、話ができるようになる。

グレイラットを救出して、「願いを聞く」を選ぶと、その後グレイラットは「火継ぎの祭祀場」に移動し、消費アイテムや装備を売ってくれるようになる。

薬指のレオナール

「高壁の塔」到着後、「火継ぎの祭祀場」に戻るとロスリックの公王の玉座の辺りに薬指のレオナールがいる。

話しかけると「ひび割れた赤い瞳のオーブ」をくれる、いかにもヤバそうな人物だ。

「ひび割れた赤い瞳のオーブ」は闇霊として他のプレイヤーの世界へ侵入するアイテムで、侵入した先では他のプレイヤーを倒すことが目的となる。

倒すと「残り火」がもらえるので、試しに侵入してみるのもいいだろう…。

祭儀長エンマ

最後の大階段の一番上のボスが出そうな場所にいる人物。

先に進むためには必ず話しかけなければならない。

話しかけると不死街に行くための「ロスリックの小環旗」をくれる。

更にもう1度話しかけると闇霊からプレイヤーを守る「青の守護者(他のプレイヤー)」を召喚する「青教」の誓約が得られる。

冷たい谷のボルド戦

大階段の一番下に入り、奥にある扉に近づくと、このエリアのボス「冷たい谷のボルド」が登場する。

ボス前で生者の場合、「火継ぎの祭祀場」で倒した「達人」の白サインがあるので、召喚して一緒に戦うことも可能。

ボルドは巨大なメイスのような武器を振り回しての攻撃と、氷のブレス攻撃などを行ってくる。

盾でのガードはこの段階だと2、3発で弾かれてしまうので、基本は回避で攻撃をかわしていこう。

ボルドのメイス振り回しは中距離が危なく、距離を取ると高速でタックルなどを行ってくるので、いっそのことボルドの足元を前転で潜り込んでしまうのが最も安全だ。

ただ、体力が半分以下になるとボルドは氷のオーラのようなものを巻き散らし、ずっと近距離にいると凍傷の状態異常になってしまう(被ダメージ+7%・スタミナ回復速度低下)。

適度に離れて近づくヒットアンドアウェイを繰り返そう。

拙者は達人先輩の助けもあって、ボルド戦は1発クリア。

前半はダガーで攻撃し、後半は一気に魔法で仕留めるという作戦でいった。

「太いソウルの矢」を無理やり当てようとして結構被弾したが、割と達人先輩が敵を引き付けてくれたこともあって助かった。

「ロスリックの高壁」開始時点で12だったレベルは「冷たい谷のボルド」戦時点のレベルは15になった。

そして愛用のダガーは+1に。

次回は次なるエリア「不死街」を攻略する。

【今回の死亡回数:1】

【累計の死亡回数:4】

⇒  PC版「ダークソウル3 – THE FIRE FADES EDITION」をSteamで見てみる

PS4版「ダークソウル3 – THE FIRE FADES EDITION」をPS Storeで見てみる

 

ゲーム日記カテゴリの最新記事