【ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム 評価】友達とワイワイやるのが楽しそうな協力型STG

【ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム 評価】友達とワイワイやるのが楽しそうな協力型STG

今回紹介するのはPS4の「ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム」というソフトでござる。

宇宙の様々な場所に捕らえられた仲間を救っていくシューティングゲームでござるよ。

Advertisement

「ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム」の基本情報

タイトル(商品名):Lovers in a Dangerous Spacetime(ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム)
機種: PlayStation4
ジャンル:アクション
メーカー: Asteroid Base Inc.
価格:1,620円
LOVEパワーで動く宇宙船を操り、アンチLOVEをやっつけろ!

2019年2月のフリープレイとして配信中。

「LOVE」をエネルギー化することに成功した世界の住民がアンチLOVEと呼ばれる敵と戦うために大型の宇宙船に乗って宇宙の様々な場所を旅し、囚われている仲間を助けるというゲーム。

檻を攻撃して仲間を救うのが一番の目的!

プレイヤーは宇宙船の操縦をしつつ・宇宙船の上下左右についているタレットと常に回っているヤマト砲で敵を迎撃したり、仲間を捕らえている檻を破壊し、敵の攻撃をシールドで防いでいかなければならない。

当然、1人で全てこなすのは大変だが、1人でプレイする場合には忠実なAIペットが付き、操縦以外の攻撃やシールドの位置調整を指示することができるようになっている。

また、最大4人までのオフライン協力プレイにも対応しており、操縦する役、敵を撃つ役・シールド操作を行う役など役割分担できれば、かなりスムーズに攻略ができるはずだ。

まさに友情・愛情が試されるゲームなのである。

プレゼントに入ったジェムで船の機能を強化していく

ステージ中やステージ前に入る前にある?ボックスを撃つとプレゼント箱が入手でき、プレゼントにはエンジン・4つのうちのいずれかのタレット・ヤマト砲・シールドの1部分の性能強化を行うことができる。

強化はプレゼントの中身によって異なる。

例えばメタルジェムであれば

  • エンジン(操縦席):エンジン噴射口から攻撃判定のある煙を吹きだす
  • タレット:弾の代わりに紐の突いた跳ね回るカッターを放出する
  • ヤマト砲:砲撃の代わりに回転するチェーンソーになる
  • シールド:攻撃判定のあるシールドになる

といった具合だ。

中には使いにくいジェムもある…

最初はそれぞれの場所に1つずつのジェムしか取り付けできないが、仲間を救出した数が一定数を超えると船をアップグレードでき、それぞれの部位に複数のジェムを取り付けることができるようになる。

1つのステージで仲間が何人いるかはステージによって異なる(毎回ステージの形が変わるローグ方式)だが、5人の仲間を助けた時点で、とりあえずクリアへの道は開かれる。

更に仲間を救ってからクリアするか、5人助けた時点でクリアしてしまうかはプレイヤーの自由となっている。

最初のステージのボス、おおぐま座

また、その星座の最期のステージではボス戦も待ち構えている。

前のステージまでに充分船を強化して挑もう。

「ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム」の評価・感想

ゲーム状況
プレイ時間:4時間
クリア:未
バージョン:1.01 
導入DLC:なし

1人プレイでくじら座の途中で挫折。

かなり難しい…。

操作がかなり忙しい&混乱するゲーム

上で解説したゲーム内容を見ればわかると思うが、1人でプレイするとかなり忙しいゲーム。

AIペットに攻撃&防御指示を出しつつ、プレイヤーキャラは操縦を担当するのが基本となるが、敵が上下左右からひっきりなしに表れるため、時にはプレイヤーキャラも攻撃を手伝ったりしなければならない。

しかし、プレイヤーの操作に夢中になっているとAIペットへの指示を忘れてしまうし、AIペットに気を取られていると今度はプレイヤーのいるタレットから攻撃が当たらなくなってたり、攻撃しているうちに船が勝手に流されて壁にぶつかるなんてこともしばしば…。

このように1人プレイ時は忙しくてあたふたしている自分を楽しむゲーム何だろうと思う。

序盤のステージから充分難易度は高めで、チュートリアルの次の最初のステージですら、全ての仲間を救おうとするとかなり大変。

救った仲間が多いほど敵の数が増えて攻撃が激しくなるため、まずはほどほどのところでクリアするのが良いのだろう。

AIペットは優秀だが期待しすぎてはいけない

△ボタン長押ししながらLスティックでAIペットに指示を出せる

1人プレイではとても世話になるAIペット。

エイム力も高く、拙者のようなへっぽこプレイヤーが攻撃を担当するよりも早く敵を倒してくれる頼れる味方だ。

しかし、爆弾や壊れると敵が出てくるようなギミックには一切攻撃をしかけないようになっており、通行上の妨げになるような場所にそういった物があると激しくストレスになる。

また、動きの早い敵はなかなか倒してくれなかったりもして、拙者は早い段階で挫折しているが、後半はもっと役立たずになっていきそうな予感がする。

プレイヤーは操縦席にずっと居続けるよりも、こまめに攻撃やシールド役にも回った方がよさそうだ。

友達とわいわいやるのが良さげ

アンチLOVEに勝つにはやはり人との愛が必要のようだ…

このように1人用としてプレイするとてんやわんやとなるゲームだが、恐らくこのゲームの真価は大人数でプレイすることだと思う。

友達と上手く連携を取りながらワイワイ進められるとかなり楽しそうな作品だ。

操縦役・攻撃役・シールド役どれをとっても重要なポジションなので、3人・4人でプレイするとかなり捗りそう。

逆に1人でプレイするとストレス要素の方が大きく感じてしまう。

かなり鬼畜難易度なので、1人でプレイする場合は覚悟して臨もう。

総評

上で書いたように多人数でワイワイやるパーティーゲームにはもってこいだと思う。

連携が取れた時はかなり気持ちよさそうだ。

  得点:41/100

ただ、拙者は一匹狼なゲーマー故、正直合わなかったでござる。

家で一緒にプレイしてくれる家族や友達がいる人にオススメのソフトでござるよ。

ゲームレビューカテゴリの最新記事