【Days Gone 予約情報】ゾンビだらけの世界を生き抜くサバイバルAVG

【Days Gone 予約情報】ゾンビだらけの世界を生き抜くサバイバルAVG

今回紹介する注目ソフトはPS4で発売される「Days Gone」でござる。

ゾンビだらけの荒廃した世界で賞金稼ぎを続けるオープンワールドAVGでござるよ。

Advertisement

「Days Gone」の注目ポイント!

参照:https://www.youtube.com/watch?v=2Ij5XEndstA&list=PLOkZyHIVzUcPx2fp_yE1e44jBy0XZLoSf&index=1

ゾンビだらけのオープンワールドAVG

「Days Gone」はパンデミックにより人類が絶滅の危機に瀕した世界が舞台のゲーム。

世界にはフリーカー(感染者)と呼ばれるゾンビがあちこちに徘徊しており、生きている人間に襲い掛かってくる。

プレイヤーは主人公で賞金稼ぎのディーコン・セントジョンを操作し、ゾンビや敵対する人間から生き延び、ストーリーを進めていくことが目的となる。

本作はオープンワールドになっており、本編のストーリー以外にもあちこちでミッションなどのイベントが発生する。

時にはゾンビの大集団に襲われることもあるが、このような窮地をいかに知恵と道具を使って生き延びるかが鍵となる。

世界観的には以前紹介した「7 Days To Die」に近い感じ。

ゾンビゲーが好きなら注目の作品だ。

武器やバイクのカスタマイズ要素あり

「Days Gone」では探索で集めた部品を組み合わせることで、武器を作ったり、バイクをカスタマイズすることが可能。

ただし、武器は使っていくうちに壊れるものもあり、強い武器を手に入れられればヌルゲーになるということはないようだ。

また、設置する地雷や火炎瓶などの消費タイプの罠も作ることができ、大多数のフリーカーに襲われる場面ではこのような罠アイテムもバンバン使っていかないとすぐに囲まれてボコボコにされてしまう。

生き残るためにいかに素材を集めて、手持ちの武器を増やしていくかが重要になりそうだ。

また、ディーコン自身の成長要素もあり、敵を倒すなどでレベルアップし、スキルを習得できる。

スキルには武器を構える時にスローになったり、物から人物の行動をトレースするなど様々あり、取得順はある程度選べるようだ。

マルチエンディングで長く遊べる

本作ではマルチエンディングが採用されており、ディーコンの行動によってエンディングが変化する。

どのくらいエンディングの数があるのかは分からないが、1回のクリアまでにもかなりボリュームがありそうだし、全てのエンディングを見ようと思えばかなりの時間遊べる作品となるだろう。

「Days Gone」の発売日や価格は?

参照:https://www.youtube.com/watch?v=2Ij5XEndstA&list=PLOkZyHIVzUcPx2fp_yE1e44jBy0XZLoSf&index=1

タイトル:Days Gone
機種:PlayStation4
ジャンル:オープンワールドサバイバルアクション
メーカー:ソニーインタラクティブエンタテインメント
パッケージ版の価格:7,452円(税込)
ダウンロード版の価格:7,452円(税込)
デジタルデラックスエディションの価格:8,532円(税込)
発売日:2019年4月26日
初回特典:あり
限定版:デジタルデラックスエディション(ダウンロード版)
店舗特典:あり

あと20日くらいで発売ですね。

まだ予約していない方はお早めに!

「Days Gone」を予約するならここ!

初回特典の内容

Days Goneはパッケージ版は初回生産分。ダウンロード版は5月9日までに購入することで初回特典がついてくる。

初回特典の内容は以下の通り。

  • シュラウド アップグレード1
  • ニトロブースト アップグレード1
  • 燃料タンク アップグレード1
  • ドリフタークロスボウ
参照:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8460/20190404-daysgone.html

上3つはバイクのアップグレードで、これらのアップグレードを施すことでバイクの性能や耐久力が上がる。

もちろん特典がなくてもバイクはアップグレードできるが、少しでも早くカスタマイズしたいという人にとっては嬉しい特典だろう。

ドリフタークロスボウはディーコンの武器。

本編でも手に入るが、これが最初からアンロックされるという特典だ。

普通のクロスボウより強いらしく、序盤の攻略の手助けになるだろう。

パッケージ版とダウンロード版どちらで購入するかにこだわりなく、とにかく安く購入したい場合には、Amazonで特典なしのものを購入するのがオススメだ。

Amazonの特典なし版は定価から20%前後割引して購入できるからだ。

この場合でも初回特典はもらえる。

 

Amazonで「Days Gone(通常版)」を見てみる

ダウンロード版のデジタルデラックスエディションとは?

ダウンロード版には通常版の他に「デジタルデラックスエディション」という豪華版が販売する。

こちらはゲーム本編+早期購入特典の他、以下の特典がついてくる。

  • デジタルサウンドトラック
  • デジタルミニアートブック
  • PS4用プレミアムテーマ「ディーコンVS大群」
  • ドリフターバイクスキン×3種類
  • スキル「スパナマスター」早期アンロック
参照:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8460/20190404-daysgone.html

サンドラやアートブック、PS4テーマはファンアイテム。

トレーラーなどでこの世界観が気に入り、ゲーム外でも世界観に浸りたいという人にオススメだ。

下の2種はゲーム内で使えるアイテムで、ドリフターバイクスキンはその名の通り、バイクの色を変えるカスタマイズができるもの、「スパナマスター」はバイク修理に必要なスクラップの量が減るスキル。

特に「スパナマスター」のスキルが早期に取れるのは攻略に役立ちそう。

 

⇒ PS Storeで「Days Gone(通常版)」を見てみる

PS Storeで「Days Gone(デジタルデラックスエディション)」を見てみる

店舗特典のあるお店は?

特定のお店で購入することで入手できる店舗特典。

「Days Gone」はAmazonとTSUTAYAで店舗特典をつけています。

Amazonの店舗特典

Amazonでは店舗特典付きを購入すると「オリジナルPS4テーマ」がついてきます。

これはデジタルデラックスエディションのPS4テーマとはまた違うデザインのようですね。

Amazonの店舗特典付き商品は通常版とは異なり、定価での販売となるのでお間違えのないようにしてください。

 

Amazonで「Days Gone(店舗特典付き)」を見てみる

TSUTAYAの店舗特典

TSUTAYAも「Days Gone PS4テーマ」が店舗特典として付いてきます。

こちらもAmazonやデジタルデラックスエディションとはまた違うデザインのテーマのようですね。

残念ながらTSUTAYAの配布するPS4テーマは公開されていませんが、TSUTAYAで購入する人はどんなテーマになっているのか楽しみに待ちましょう。

 

TSUTAYAで「Days Gone(店舗特典付き)」を見てみる

ゾンビと戯れるオープンワールドということで、拙者は正直(「7 Days To Die」プレイしたし、どうしようかなー)というところ。

そういえばオープンワールドではないが、「The Last Of Us」も同じような世界観だった。

「Days Gone」の立ち位置としては、「The Last Of Us」と「7 Days To Die」のちょうど中間くらいの作品になりそうと予想している(ストーリーもありつつ、サバイバルやクラフト要素もある)。

上手くゾンビゲー、サバイバルゲーの良いとこどりをしたような作品になっていることを期待したい。

注目ソフトカテゴリの最新記事